カテゴリ:独り言( 210 )

虫歯より厄介?????

 以前、ココで書いたこともあったかもしれませんが、私が通っている、自宅から徒歩30秒の歯医者さん、なかなかのイケメン先生で、通い始めてからもう20年近くになるのに、一向に老けないし、変わらず優しくて親切なので、歯医者さんなのに、癒されに行くような傾向もなくはないわけで……。

 実は、この歯科だけではなく、口の中に白板症を抱えている私は、定期的に口腔外科にも通っているワケなんですが、こっちは大学病院なので、↑この先生ではないんですが、まぁ口の中を診てもらう機会は、年に何度かあるわけですわ。
 この前は、口腔外科に検診に行って、いつもの美人先生に『虫歯ありますよ』と言われて、慌てて先生のところに駆け込んだら、すでに重症で、結局差し歯にする展開になってしまったという経緯があったものの、今回は、この美人先生に虫歯の指摘はされなかったんですわ。

 でも、実は、少し前から、ものを食べると奥歯が痛いことが何度かあり……。
 気になったし、口腔外科に通ったついでに、検診のつもりで歯医者に行こうと、イケメン先生のところに予約を入れて、観てもらいに行ったら、実は、大変なことになっているかもしれないらしく……。f(^^;


先生『噛む力が強いのかも』
私『そうかも』
先生『歯軋りで起きたこととかありませんか?』
私『歯軋りがうるさいと言われたことはありますけど……』
先生『自分で気づいて起きることはない?』
私『ないですね』
先生『うーん、パノラマ(歯を、くるっと回って撮ったレントゲン写真)を見る限りでは綺麗だし、問題なさそうなんだけど』
私『虫歯じゃないんですか?』
先生『いや、そうじゃなくてね。虫歯は悪いところを取って、詰めればいいことなんだけど、この場合、噛む力が強すぎることによって、歯が圧迫されている可能性があるから、噛み合わせを調節してあげないと、痛くて噛めなくなるかもしれないんで、虫歯なんかより、よっぽど厄介なんですよ』
私『うっそ』
先生『いや、ホントに』
私『何か気をつけることはありますか?』
先生『今は異常がわからないので、今度は食べるときに、意識して、奥歯のどこが痛いのかチェックしてみてください。連休明けにまた診ましょう』

 という展開。f(^^;
 滅多に虫歯にならない私が、30代後半になって初めて差し歯にするような事態が発覚して、次は白板症が見つかって、今度も虫歯で困るのではなく、問題は噛み合わせ。
 しかも、歯槽膿漏とかいう、年嵩によって起こりえそうな症状とも関係なく、噛む力が強いからってのが原因なんて、どんな状態なんだろう。
 しかも虫歯より厄介とは……。(/_;)

 こんなこともあるんですねぇ。
 みなさま、些細なことでも気になったら検診に行ってみてください。
 もし↑こんなことになって、手の施しようがない状態になってたとしたら、歯の場合、とんでもない大事になるので、気をつけてくださいね。
 イケメン先生に会いたいと思うきっかけがあってよかった。
 ……治療費が安くないところが、歯医者は痛いんですけどね。(苦笑)
[PR]
by act-yuko | 2011-05-01 18:23 | 独り言

虫の知らせ???

 東日本の大地震から1ヶ月経ったものの、東京でさえ、未だに時として大きな揺れも来るし、小さな地震は日常茶飯事になりつつある今日この頃、こんな虫の知らせが働いていいのだろうかという、些細なことがありました。

 っつーのも、大したことではないんですが……。
 今朝、病院に行ったんですわ。
 元々、不定期で通っているので、今たちまちどこが悪いと言うわけではないので、そこはご心配なさらないようにお願いします。
 てか、何が言いたいのかっつーと、うちの前のバス停から、実は病院の目の前まで、バス1本でいけるんですわ。
 ところが、地下鉄を使うと40円安いんですが、乗り換えは1回あるし、階段の上り下りはあるし、挙句に、バス停よりは、駅までと駅からの距離が長いという、40円でどこまで考える?というほど差のない感じの交通手段が使えるところなんですが……。

 行きは、降りた駅に併設されているような郵便局に行きたかったので、地下鉄で行ったんですわ。
 なので、それに関しては問題なく、一切の抵抗もなく、地下鉄を選んだんですが、帰りはどーしてもバスで帰りたかったんですよ。
 でも、どーしてもバスでと思った割には、しっかりした理由はなく、ただ、帰りはバスに乗りたかっただけなんですわ。

 ところが、バスに乗った途端に、iコンシェルのお知らせメールがガンガン入ってくるんですわ。
 内容は、『地震のために、東京メトロ××線が運行を見合わせております』というものなんですが、銀座線、丸の内線に始まり、9路線、全部、逐一お知らせメールが入るので、鬱陶しいのはあるものの、バスがフツーに本郷通りを走っている間中、『止まってます』が9路線分入り続け、バスを降りて、家についた頃に『運転再開』のお知らせが入ってきたという顛末。

 要は、大した距離ではないものの、丸の内線と南北線を使う私としては、駅に向かっていたら、電車に乗れなかったということなんですわ。
 結果としては、単純に、運転再開するまでの待ち時間を回避できたということだけなんですが、そのとき、3月11日のことを思い出したんですわ。

 その日、私は渋谷におりまして、当分、電車は動かないだろうなと思ったので、早い段階で歩いて帰ろうと決めておりました。
 多分、途中で電車が動き出すだろうと想定して、地下鉄が走っている上の道路沿いを歩いて帰ることにしたので、いささか遠回りはしたものの、大きな道を延々歩くことにしたんですわ。
 (運転再開になった時は、最寄り駅のひとつ手前の駅を通過したところだったので、結局渋谷から歩いて帰りました)

 道がわからないという人と一緒だったので、途中まで一緒にと、日比谷で分かれて、その後、大手町を過ぎて、東京駅から神田橋の辺りに差し掛かったときに、『これに乗ればうちの前のバス停まで行く!!』というバスを見かけたものの、超満員のバスに乗ることもなく、そのバスの走る路線を歩いているにもかかわらず、そのバスが、私を追い越していくことはなかったんですわ。

 今日の帰り、電車ではなく、バスに乗っていたので、確かに待たなくて済んだかもしれない。
 でも、もし、あのときのような大きな揺れで、しばらく電車が動かなかったとしたら、高々15分くらい乗っていれば着くバス停までが、何時間かかかったかもしれないと、ふっとそんなことを考えたらゾッとしたんですわ。
 結局、大丈夫だったんですけどね。

 現在、被害に遭われて苦しんでる方々もたくさんいらっしゃる中、なんつー贅沢な話だと思われるかもしれませんが、膝の悪い私が、実はよく4時間あまりも歩いたなとビックリしてます。
 精神的なものだとは思いたくありませんが、ごく最近、ヘモグロビンが激減して、貧血寸前の数値なので、献血どころじゃないと、看護士さんに青い顔をされたこともありました。

 できることは協力します。
 でも、まず自分ありきなんだと思い知らされているような気もします。
 今日の虫の知らせも、早く家に帰れと、誰かが気づかせてくれたんだろうと思ってます。
 今は、ヘモグロビン増量のために、食事改善中です。f(^^;

 長期戦は覚悟してるものの、疲れたら休んでもいいですよね。
 頑張ってる人に頑張れという酷なことを平気で発する人間にはなりたくないけど、私が頑張ってないと何も出来ないので、できるだけ、これからも頑張ってみます!!!

 妙な勘が働くのが、ありがたいような、怖いような、そんな気がした日でした。
 しかし、暑かったっすね、今日。
 って、東京だけ???
 4月半ばで25度って、……この夏、節電できるのかしらん?????
 f(^^;
[PR]
by act-yuko | 2011-04-17 02:18 | 独り言

こんなときでも私が映画館に通うわけ

 すでにみなさまご存知のこと。
 3月11日の午後、世界最大級と言われる大きさの被害をもたらす地震がありました。

 まず、東北関東大震災の影響を受けた方々には心よりお見舞い申し上げます。
 頑張らざるを得ない状況にいらっしゃる方々に頑張れというつもりは毛頭ありません。
 でも、希望は捨てないでください。
 諦めないことが一番だと思います。
 重ねて、命がけで復旧作業に従事していらっしゃる方々が、ご無事でありますことを、切にお祈り申し上げます。


 震度5強だった東京に居る私個人としては、電車が動かないことにより、4時間半かけて歩いて帰ったところ、自宅では、写真たてが壊れたことと、テレビがしばらく観れなかったことと、棚の上の物が落ちていたくらいで、大した被害も無かった。
 でも、週明けからは、計画停電だったり、コンビニやスーパーからお米やパンがなくなり、挙句にはトイレットペーパーまでが姿を消すほどの状況に発展していった。

 そうは言っても、東京の被害なんてこんなものだ。
 完全に食べ物がなくなったわけでもないし、身動きが取れないわけでもない。
 本数が少なかったり、構内が暗かったり、エスカレータが動いてなかったりと、地下深くまでもぐる地下鉄利用者にはしんどいところもあるものの、仕事に行くのに困るほどではない。
 幸か不幸か、私の住んでいる地域は計画停電にも当てはまらない都心部といわれる地域らしく、生活そのものに不便はあっても困ることは無い。

 だとしたら、こういう地域の人間のできることは、当たり前の生活をすること。
 経済を止めないためにも、仕事は全うするし、遊べる時間には遊ぶ。
 でも、手伝えることは手伝う。
 それしかないのではないだろうか。

 では、何が出来るだろうか。
 実は、ヘモグロビンが足りない状態で、ココのところ献血は断られ続けている。
 じゃあ、自宅で電気を使わない方法くらい協力出来るかなと考えてみた。

 観たい映画はある。
 こんなときに映画なんて不謹慎かな?とも思った。
 でも、考えてみれば、今だから映画館通いをしても良いのではないのか???

 当然のことながら、映画館の営業がなければ、観に行くことはない。
 でも、夕方からの上映がなくなったり、ロビーやショップの電気が消えていたりと、いささか暗い表情はするものの、映画館自体は営業している。
 自宅で電気を使ったとしたら、この映画館の上映に上乗せして、ささやかでもうちのアパートの電気使用量が増えるわけだ。
 なので、上映している間は、映画館に居る分、私の節電にならないか?という、こじ付けにも似た感覚ではあるが、そんなことを考えて映画館通いをやめないで居るのが現実だ。
 とある人に言わせれば、『タクシーにひとりで乗るんじゃなくて、どうせだったら二人でって感覚だね』とのこと。
 確かに、そうかもと思った。

 根底には、半分仕事、半分趣味の映画好きが高じていることは間違いないが、一緒になって避難生活をするべきではないし、一般人が易々とボランティアに出向ける程度を通り越している被害では、私たちにできることは限られている。

 もっとも、東京も本来は震度5強だったわけだ。
 ただ、交通機関、都市機能が麻痺したことは大きかったにしても、大した被害はない。
 まぁ、スーパーやコンビニ、ディスカウントストアからも、お米とパンとトイレットペーパーが消えてしまったのを目の当たりにしたときは、少なからず危機感を覚えたが……。f(^^;

 でも私は、自分を被害者だと思ってはいない。
 原発事故の放射能の影響も気にしていない。
 こういうときに、被爆二世だという意識が役に立つのだろうか。
 哀しいかな、地震の揺れのほうが怖いというのが現実。
 ある意味笑えるようで、自分自身ではいさささ複雑な心境ではある。f(^^;


 この、日本に大きな被害をもたらした地震と津波のおかげで、実は誰が私を心配してくれているのか、ものすごく良く解った。

 同じ東京にいたのに、揺れが落ち着いてすぐ『無事ですか?』とメールをくれた役者仲間。
 少し時間は経ってからではあったけど、『優先順位最後で良いので連絡ください』という、こちらも役者仲間。
 地震の直後には『大丈夫?』、日が経ってからは『食品不足で足りないものは送るよ』と言ってくれた同級生。
 『PCでメール見れるなら電気通ってるね』と確認をくれた友人。
 『電話が通じたから、とりあえず無事だと思いました。被害はありませんか?』と電話をくださった、4年前に亡くなった同級生のお母さま。

 身内でさえ、こちらから電話して初めて『何かあったの?』くらいの反応しか無かったのに、こんなに心配してもらえて申し訳ないくらいだ。
 あまりのありがたさに、友人のお母さまからお電話をいただいた時には、電話口で泣きそうになってしまった。

 他にも、ご連絡くださったみなさま、この場を借りてという失礼で誠に申し訳ございませんが、その節は本当にありがとうございました。
 おかげさまで、とりあえず無事に、平穏に暮らしております。
 ……もっとも、10日経つ今尚続く余震には、毎日ビクついてはおりますが。(/_;)


 私が、私らしくあるために、本来の私を取り戻すために、映画は観続けます。
 もっとも、観るだけが仕事ではありませんけど。(^_-)-☆
 随時、出来る限り本サイトも更新します。
 献血できるように、鉄分も採っていきますし。f(^^;

 こんなときでも私が映画館に通うわけは、↑こんな理由でした。
 敗戦も、原爆も、神戸の震災のときも、サリン事件も、たくさんしんどいことはあっても、他にもまだ解決していないことはたくさんあっても、日本は頑張って立ち直ってきているし、これからもがんばれるはず。
 もちろん、微力でも出来ることは協力するし、自分もなくさない。
 だから、みなさんも諦めないで、ご自身の生活をキープしてください。
 っつーか、みんなのことも、ご自身のことも応援してあげてください。
 よろしくお願いします。m(_ _)m
[PR]
by act-yuko | 2011-03-20 22:14 | 独り言

きた、キタ、来た!!!゚+。゚☆キタ──*・゚・( ゚∀゚ )・゚・*──!!☆゚。+゚

 ちょっと、もう3月なの???
 っつーことは、そーなんですわ。
 始まってしまいました、

 アカデミー賞フィーバーっっっ!!!!!


 昨日の朝までガラガラだった映画館の座席表。
 今日、開映時間前には売切れ状態。
 さすがアカデミー賞授賞式後の映画館。
 しかも、たまたま賞の発表の前にチケットを押さえておいた私はともかく、作品賞だから観に行こうという連中ばっかりなのが、手に取るように解る。

 遅れて入ってくるし、携帯電話の電源は切らないし、途中で喋るし、エンドロールが始まった途端に、当たり前のように席を立つ。
 挙句に、入ってきたときも、帰りも、周りで誰が座ってみていようが関係なく、長々とその場でコートの脱ぎ着をしてくれる。
 無神経この上ないこと。

 この時期、毎年のことなので仕方ないっちゃーないんですが、何だか情けなくて、嘆かわしくて、早く帰れっと怒鳴りたくなるんですなぁ。
 ……私は気の短いほうではないはずなんですが。f(^^;
 ま、たまたま、今上映中で、しかも作品賞に、監督賞、主演男優賞まで獲った作品だから、ホントにたまたま込んでしまっただけなのかもしれませんけどねぇ。
 
 感想等々、後日、本サイトに載せますが、この映画は、すばらしい作品だと思います。
 前評判と、実際に自分の観た作品という違いがあったからかもしれませんが、私の予想では『ソーシャル・ネットワーク』が作品賞なんじゃないかと思ってましたが、『英国王のスピーチ』は、NO文句で納得ですわ。
 助演男優賞もこっちで獲って欲しかったんだけどなぁ~、と考えると、今度は『ザ・ファイター』で、クリスチャン・ベイルと観比べてみたくなるんだなぁ~。

 ま、ココは独り言コーナーなので、映画ヲタの独り言だと、読み捨ててくださいな。

 ただ、独り言とは言えど、映画館のマナーには気をつけてください。
 この時期、人気スターの作品、有名監督の作品はもちろんですが、アカデミー賞がらみの作品は半端なく込みます。
 映画館の人や、周りで静かに観ている人に注意されたら、本当にマナー違反だと、真摯に受け止めてくださいね。

 中にはなんちゃって映画オタクなのに、自分はマスターだと思い込んでいるとんでもない人も居ますが、そんな人に限って、薀蓄こぼしたり、ゴタクならべたりしてますので、見つけたら、決して黙らせようとするのではなく、失礼にならないように楽しんでみてください。

 例えば……。

Aさん『毎月2本は観てるから!!!』(←これでも少なくないですけどね)
私『(私の場合、週に2本は当たり前、時には日に4本観ることもありますが……)』

Bさん『この役の人、ほら、あの映画に出てた人、ジョニデの敵役』
私『(もしかしてジェフリー・ラッシュ? 『パイレーツ』も“バルボッサ”も出てこないの? しかも“ジョニデ”はないわ)』

 てな感じで、いろんな人の薀蓄聞いていると楽しいですよ。(^^)v


 そうそう、余談ですが……。

 ジョニー・デップのファンは、“ジョニデ”とは言いません。
 あくまで彼は“ジョニー”です。

 ジョージ・クルーニーのファンサイトで、“ジョジクル”はNGワードです。

 他に有名なニックネームは、アンジェリーナ・ジョリーの“アンジー”、レオナルド・デイカプリオの“レオ”、ジェラルド・バトラーの“ジェリー”、ジェニファー・アニストンの“ジェン”等々。

 ファンの皆さまがどうおっしゃってるのかは存じませんが、ブラピ、スカヨハなんつーのは、映画サイトではそのまま通ってますけど、ブラッド・ピットは“ブラッド”って、そのまま呼んでたような気がするけどなぁ……。


 ちなみに、我が愛しのアントニオ・バンデラス。
 日本では“バンデラス”で通ってますが、ファン仲間で“バンデラス”と呼ぶ人はひとりもいませんぜ。
 アントニオは、アントニオなんです。

 映画通を気取る場合、この辺までチェックして薀蓄たれると、結構尊敬されるかも。
 今の時期は情報も集めやすいので、是非、頑張ってみてくださいな。(^_-)-☆
[PR]
by act-yuko | 2011-03-01 21:07 | 独り言

雪ーっ!!!!!

 ↑って、騒ぐほどのことでもないんですが、この連休、雪が降り続けると聞いて、実は失敗したと思った予定がありまして……。

 本日11日、予定が急遽なくなりまして、一日空いたので、いつ行こうかと迷っていた名画座に飛び込んだというのが、ことの次第なんですが、11日と決めたはいいものの、連休中は雪が降り続け、都内でも5cmは積もるとか、お出かけはお控えくださいなどと、フツーに天気予報でのたまってくれてるわけで、一瞬迷ったんですが、次の瞬間、悪知恵が働いたというか、ずるいこと考えたというか……。

アナウンサー『朝9時頃から降り始めて、夜9時頃までですかね。ただ、連休中は降って、日曜日に若干回復するものの、また月曜日は雪になりそうですね』

 要は、連休中、先に延ばすほど天気が悪くなるような傾向が高いっつーこと?
 朝9時に降り始めるなら、10時開映の映画を観るために9時頃に家を出るなら、別に雪に困ることはなさそうじゃない?
 だって、他に予定はないから、帰ってきて家の中のことをやればいいから、帰りに時間がかかるのは問題ないし。

 ↑な~んて思ってしまったので、朝一番から名画座に飛び込みを決行することにしたわけなんですわ。
 休みの日で、朝一番から名画座にいく場合、この時間に出かければ、一番乗りになるくらいだと思った時間より、少し遅いくらいの時間に出かけて、当然、時間的には余裕で着いたわけですわ。

 ところが、すでに10人くらい並んでるし、ボンボン大粒の雪が降ってきてるのに、フツーに当たり前のように傘を差して立ってるし……。
 たかだか10分くらい遅かっただけなのに、時間のタイミングたるや、おそるべし。
 重ねて、この雪なのに、映画を観に来ようというアホの多さに脱帽。
 (私も例外ではないんですが……)

 この、朝一番の回にこだわるのには理由があるんですわ。
 私がよく行く名画座は飯田橋にあるんですが、この映画館、土日祝祭日というのは、半端なく込むんですわ。
 平日は、そんなにビックリするほど込むわけではなく、まず座れないということはないんですが、休みの日の午後の回など、(作品にも寄りますが)立ち見も入れないほどの混雑振りで、入り口で次の回からと断られる方もいるくらいなんですわ。
 
 何年も通っている名画座で、過去に一度だけなんですが、あまりの混雑に、中まで入って、今日は帰ると言って、観るのを止めたことがあったんですわ。
 (年間パスポートを持っている映画館なので、余計に料金がかかることはないので、その辺は大丈夫なんですが……。f(^^;)

 さすが名画座というところなのか、窓口でチケットを買う人より、パスポート提示の人のほうが多い映画館なので、カード状のパスポートをカードリーダに通してひとり入場という流れなので、入り口での混雑はほとんどなく、かなりスムーズに入れるんですが、あっという間に満席になってしまったんですわ。

 しかも、この日の上映(2週間ごとに代わります)は『トイレット』と『オカンの嫁入り』という、年配女性には人気の作品2本立てなので、おばちゃんの多いこと!!!
 (映画のハナシは本サイトに掲載してあります)

 ただ、作品が良かったこともあって、マナーの悪い人はほんのわずかで、かなり真剣に200人あまりがスクリーンに集中できていたので、観ている分にはフツーに楽しめたわけなんですけど……。

 雪の日になんで満席?

 世の中、映画バカが多いというのがありがたいような、迷惑なような……。(/_;)
 
 そうそう、今月末はアカデミー賞の授賞式がありますし、これから何ヶ月かは、ネコも杓子も映画、映画で、普段、映画館で観たことなんかないような人が、大きな顔をして、ものすごいマナー違反をしながらふんぞり返っている可能性が高いので、そういう時は、遠慮なく映画館の人に注意喚起をお願いしましょう。

 実は、あまり込んでいなかったんだけど、3つ離れた席の男性が、靴下を脱いで、前の座席に足を掛けるような姿勢をとったときに、面倒くさいやっちゃなぁとは思ったものの、そのままにしとこうと思ってたんですわ。
 ところが、足がくさくて、匂いにビックリして、予告中だったので、大慌てでロビーに走っていって、何とかしてくれと頼んだんですわ。
  そうすると、私に迷惑がかからないように配慮してくれて、少し時間を空けて、巡回を装って、足に対しての注意を促してくれたんですわ。

 映画館って、どうしてもお客さんの管理に行き届かない部分が出てくるのは仕方のないことかもしれないけど、最近は上映中の巡回をしている映画館も少なくないので、自分で解決しようとしないで、映画館のスタッフに頼むと良いですよ。

 雨の日の映画館って込まないんですよ。
 雪の日って、込むんですね。
 しらんかった。f(^^;

 何はともあれ、みなさまの映画ライフが、有意義なものでありますように。(^_-)-☆
[PR]
by act-yuko | 2011-02-11 23:47 | 独り言

全国都道府県対抗男子駅伝

 ↑ってご存知ですかぁ???
 三箇日の駅伝と、この都道府県駅伝を見ないと、1月が終わらない気がしている私。
 っつーか、何すか今年の駅伝のレベルの高さ!!!

 全国都道府県対抗男子駅伝は、私にとっては広島の町並みが見れるという楽しみでもあるわけですが、中学生、高校生、大学生・社会人と区間が決まっていて、そのスウェーデンリレーならぬ地元対抗の駅伝の面白さが醍醐味なわけですわ。

 やんちゃで無茶な走り方をする中学生に、活力のある高校生、大学生・社会人の区間になると、スピードと駆け引きが露骨に楽しめるという、見ている側には、なんとも贅沢な駅伝なわけですわ。
 この時期になると、箱根駅伝の疲れも抜けているので、箱根を走ったエースも地元選手としてガンガン出場するので、見知った顔もたくさんいて、それも楽しみだったりするわけですわ。

 昨年、社会人が当たり前に走っていたアンカーの7区に、初めて大学生を起用した広島。
 ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、明治大学の鎧坂くんですわ。
 起用は大当たりで、去年は佐藤悠基(東海大卒/日清)を制して4位ゴール。

 今年は無茶苦茶ですわ。
 初めの1区で42位、次で40位、31位、28位、17位で2区間、最後は3位でゴール。
 鎧坂くん自身、区間2位の速さだったという始末。
 (三重県のスプリンターが区間賞でしたけどf(^^;)
 岩本監督(世羅高陸上部監督)が鎧坂さまさまだとおしゃるのもわかる気がするし、宗茂さんが、『あの順位から3位は驚きました』とおっしゃるのも当然でしょうねぇ。
 個人的には、広島が順位を上げてきただけで、私はうれしいんですけど。(^^)v
 地元だし、平和公園は大盛り上がりだったらしいですしね。(^_-)-☆

 女子駅伝も見たけど、最近は男子レースのレベルの高さが面白くて仕方ないです。
 この先、女子も大きなレースがあるけど、駅伝ではなく、マラソンが増えてくるので、今度は個人戦。
 また、それはそれで楽しみなわけで。(*^^*)

 映画もGGが発表されたし、これからGW辺りまで、忙しいですわ、きっと。(^_-)-☆
[PR]
by act-yuko | 2011-01-23 15:49 | 独り言

やっと新年明けたかぁ???

 ご存知の方も多いかと思いますが……。
 私、三箇日は駅伝を見ないといけないんですわ。
 ところが、今年は3日の朝から仕事が入っておりまして……。
 ここ何年か、確かに3日から仕事は入ってたんですが、夕方からにしてもらっていたので、箱根の復路を見損なうなどという不始末を起こすことはなかったんですわ。

 んで、いつもならこんなことはしないんですが、珍しく、箱根駅伝の復路、

 放送枠全部録画しちゃいました!!!!!


 見たくなくても、聞きたくなくても、天下の箱根駅伝なので、東洋大の三連覇ならず、早稲田の優勝というニュースはとっくに耳に入っているものの、それでも今年は復路がどーしても観たかったのっ!!!!!
 だって、こんなレベルの高い、面白い箱根見ないなんてもったいなさすぎっっ!!!!!

 往路は途中での繰り上げスタートもなく、復路スタートで10分後の繰上げは2チームのみ、復路でも、残念ながら、日大が最後のアンカーにつなげられなかったけど、それでも棄権もないし、新記録はガンガン出るし、これだけ競ったシード権争いやら、レベルの高い、面白い箱根は久々かもしれない。

 だから、どーしても観たくて、放送枠全部録画してしまったわけですが、コレ、かいつまんで観たわけじゃないんですよ。
 コマーシャルこそかっ飛ばして観るものの、レースは全部再生したんですわ。
 解ります? この馬鹿さ加減!!!!!

 マラソンだと、録画もせず、結果とか、ニュースのダイジェストで諦めることも多々あるし、箱根も往路が面白くなかったら、復路はつけておいて用事してたりするんだけど、↑今年の往路は面白くて見入っちゃたから、どーしても復路もみたくて、ぜ~んぶ録画したわけですわ。
 もっとも、6時間あまりガチで観ているわけじゃなくて、片手間でPCつついたり、ごはん食べたりしながら再生してたんだけど、それでも早送りしたいとも思わず、観てたという……。

 でもね、反省した。
 箱根を見終わらないと、年が明けた気がしない。
 いくら頼まれても、来年以降は3日の仕事は夕方からにしようと、つくづく反省!!!!!
 だって、往路が面白ければ面白いほど、復路が気になって仕方ないんだもん。

 早稲田も頑張ってたもんね。
 とりあえず、優勝おめでとうさんでした。
 ただ、瀬古さんの早稲田贔屓解説はいかがなものかと思うけど、まぁ、母校に肩入れしたくなるのは仕方ないし、箱根駅伝はOBの力って絶大だし、そのまま学生さんたちのプレッシャーにもなるんだけどねぇ。f(^^;
 まぁ、優勝したし、OBはその分、祝勝会くらいは出してくれんでしょ、きっと。

 山登りの申し子、調子が悪くても頑張ってたし、他のメンバーもものすごいフォローしてたのに、東洋大学は残念だったけど、でも、面白かった。
  歩いて5分くらいのところにある大学だし、仲間の出身校なのもあるから、応援してたんだけどなぁ~、残念。
 にしても、今年の箱根は面白かった。

 なので、今頃になって、やっと正月が明けた気分になれたわけですわ。
 要は、正月の間中、仕事してたのか、年が明けた気分じゃなかったのか……。
 だってね、31日まで仕事して、3日の朝から仕事してみ???
 今年なんて、フツーの土日でしかないんだから!!!!!

 実は、(用事はあるけど)2日間の連休になったので、正月休みのやり直しをさせていただきますっつーことで。(^^)v
 ……少し、ゆっくり寝ます。
 てか、やっと寝る時間が出来ましたので、昼まで起こさないでくだされ。f(^^;
 よろしくお願いします。m(_ _)m
[PR]
by act-yuko | 2011-01-06 00:12 | 独り言

あけましておめでとうございます!!!!!

 いささかご挨拶が遅れました。m(_ _)m
 今年もよろしくお願い申し上げます。

 ところで、紙の年賀状、何枚書いてらっしゃいますか???
 実は、申し訳ないと思いつつ、親しい人たちには年賀メールにしてしまう傾向が高いのは、私だけではないと思うんですが、いかがでしょうか。
 毎年100枚書いていたのが、80になり、70になり、50になり……。
 今年は、今、プリンターが使えないこともあり、30枚だけ書状にして、後はメールでゴメンナサイにしてしまったんですが、それでも結構しんどかったりで。f(^^;

 同様に、届く年賀状も減ってくるんですよね。
 当然といえば当然なんですが、紙の削減と考えれば、年賀メールもエコ対策なのかもしれないけど、どうしても書状で送りたい人もいるし、メール送信不可能な環境の人もいるし。
 どっちが良いのか、迷うこともあるんですわ。

 今年は、断然メール年賀状の方が多かった私。
 送ったのも、もらったのもそうなんですわ。
 これから先は、そういったものが主体になってくるのかもしれませんねぇ。

 さて、今年から、少し生活サイクルが変わる可能性の高い状況になりましたので、今後は、本サイトの週末更新が出来なくなりそうです。
 なので、完全に不規則になってくると思いますが、更新頻度に関しての苦情は一切受け付けませんので、あらかじめご了承くださるようにお願い申し上げます。

 少し手を離していた仕事にも着手しなければいけなくなってきたので、今年の秋から冬にかけて、もしかしたら良いお知らせが出来るかもしれません。
 ……可能性なので、話が流れても、コレも苦情は受け付けませんので、その辺、よろしくお願いします。

 今年も精一杯努力して参ります。
 管理人のゆーこももちろんですが、本業の侑子も精一杯やっていきますので、これからもご支援、ご声援のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 みなさまにもステキな年でありますように。(^_-)-☆
[PR]
by act-yuko | 2011-01-02 05:54 | 独り言

コレよ、コレっ!!!!!

e0072175_2020530.jpg
 コレ、何だか解ります?
 お好み焼きですよね、間違いなく。
 ただ、広島の人がやっている、広島のお好み焼きなんですわ。
 東京でも広島風お好み焼きと銘打って商品提供をしているお店もいくつかあるし、食べたこともありますが、そういったところはあくまで“広島風”であって、決して広島のお好み焼きではないんですわ。

 ところが、これは神田にあるBig-Pigさんというお店のコース料理の一部のネギ焼きと普通のお好み焼きなんですが、ひとくち食べた瞬間に時間が戻った気がしたんですわ。

キタ━━━♪・゚’☆!!!!

コレよ、コレっ!!!!!
広島のお好み焼きは、こうでなきゃ!!!!!


 この気持ち、わかります?????
 親しい友人3人と出かけて、尚且つ、広島出身者は私だけだったのに、他の3人も旨いと、ペロリと平らげていました。
 自分の好きなものをおいしいと言ってもらえるとうれしいよねぇ~。

 このお店、コースにデザートが出るんですが、それがまた広島県人にはたまらない!!!!!

e0072175_20312717.jpg


 なんと冷凍もみじまんぢゅ~っっっ!!!!!

 お酒で熱くなっているからだに、あずきバーのような冷凍あんこが効くらしく、あえて凍らせたものを出すんだそうですわ。
 気が利くよね~。
 店員さんは全員選手のレプリカユニフォームを着てるし、テレビでは名場面総集編のようなVTRが流れ続け、カウンターの上には初優勝当時のオーダーの記載してあるスコアボード。
 
 挙句、とどめはコレ!!!!!

e0072175_20354531.jpg


 こんなもの見せられたら、絶対通うって!!!!!
 実際に、津田さんが着てらしたユニフォームを、相当金額で手に入れたそうです。
 欲しいって頑張ったけど、当然ダメでした。

 ただ、また行こうという気になったし、ものすごく旨かったし、間違いなく広島の味で、私としては、広島まで行かないと食べられない味を東京で手に入れるすべを見つけたみたいで、この上なくうれしかったです。

 興味があればお出かけになってみてくださいな。
 お好み焼きやだからと侮れず、予約がなければ入れないほどの混雑ぶりでしたよ。
 何かお祝いしたいときは、また津田さんのユニフォームを見ながら、大好きなお好み焼きを食べに行こうと思った私でした。
[PR]
by act-yuko | 2010-12-19 20:41 | 独り言

気をつけてくださいな。(/_;)

 原因は何だかわかりません。
 ただ、突然、肩が痛くて、腕が上がらなくなりました。
 周りの連中曰く……。

『五十肩ぁ???』

 という始末。
 残念ながら、違う怪我でした。
 腱板症と言われたんですが、石灰沈着性腱板炎といわれるものらしく、肩甲骨と腕の骨の間に、カルシウムのかたまりができていて、そのかたまりが痛みの原因とのこと。
 通常は、鎮痛剤と経皮鎮痛消炎剤で抑えて、ある程度かたまりがなくなるまで耐えるしかないらしいという話。

 ところが、痛くて腕は上がらないし、眠れないし、仕事にならないではどうしようもないし、実はコンサートの当日で、夕方までに訪問予定の企業も2社あったので(1社は予定変更、1社は間に合いました)、何とかしなくてはと思い、病院に再度詰め寄った結果、ステロイド注射でとりあえず緩和することに。
 全世界的に、この症状の治療法は、ステロイド注射と座薬、鎮痛剤投与くらいしか方法がないとのこと。

 痛みが緩和して、再度検査して、万が一、腱が切れていた場合は手術と言われたんだけど、とりあえず腕は上がるようになったし、何とか使えるので、おそらく手術になることはないと思われるものの、やはり痛みがなくなるわけではない状態。

 んで、↓

e0072175_17564690.jpg
 こんな状態。
 要は、肩にかかる負担を軽減させることで、痛みを緩和させようという処置なんだそうです。
 現に、吊るすと楽になるんですわ。
 発見でした。(^^)v

先生『そうやってると周りが助けてくれるから、安心してて大丈夫だよ』

 とのこと。
 でもね、世間って冷たいんですわ。
 腕を吊るしてるくらいだと、ぶつかっても平気だし、エレベータ待ってたら、後ろから来た男性に突き飛ばされて、体勢立て直して乗ろうとしたら、ドア閉められたし、電車でも平気で押し込められるし、つり革握ろうものなら、目の前で寝始められるし……。
 現実って、こんなものなんですね。

 私は、松葉杖の経験もあるし、今回みたいに腕の使えない思いもして、いかに不親切な人が多いのか、改めて思い知りました。
 もっとも、ものすごく親切な人もたくさんいるんですよ。
 でも、あまりの無関心さに、情けなくなりました。

 ただ、コレは私の考え方ですが、不必要な手助けはお節介なんですよ。
 困っているときに手を伸ばすなり、邪魔をしないなりの配慮はあってもいいと思います。
 私をエレベータ前で突き飛ばした男性の場合、私に言わせれば、コードレスバンジーの刑に匹敵するんですけどね。 (-"-;)

 今は、ステロイドの効果があるので献血にはいけませんが、針が怖いから献血なんかできないというのが、正当の理由になる、今の若者のの考え方が納得できたような気がしました。
 早く腕を直して、献血、目標100回!!!
 絶対に達成してやる。

 世の中、こんなに無神経な人が多いのには、ガッカリでした。
 みなさん、からだが不自由なために困っている人がいたら、助けてあげてくださいね。
[PR]
by act-yuko | 2010-12-12 17:58 | 独り言