ガンダムフィギュアの部品とピカピカのお月さま

ナオコちゃん『私、一時期、派遣で仕事をしてたことがあるんですよ』
私『何やってたの?』
ナオコちゃん『とあるオモチャの会社なんですが……、ぶっちゃけガンダム扱ってるとこです』
私『面白そう~っ』
ナオコちゃん『私も、初めはそう思ってたんですけど、教えてくれる人が居ない環境だったので、結果から行けばトライアルの1ヶ月で辞めたんですけど、そうじゃなくてもとんでもないことを聞かれるんですよ』
私『何? どんなこと聞かれるの?』
ナオコちゃん『カスタマーサービスみたいなこともやっていたので、お客さんからコアな注文が入るんですよ』
私『たとえば?』
ナオコちゃん『ガンダム扱ってたって言ったじゃないですか』
私『うんうん』
ナオコちゃん『ガンダム、詳しいです?』
私『世代はドンピシャなんだけど、さっぱりわかんない』
ナオコちゃん『私もダメなんですよ』
私『そんで、そんで?』
ナオコちゃん『たとえば、ガンダムの何とかの何番のフィギュアの、ここのパーツがなくなったとか、この部分が故障したとか……』
私『(激爆)すっげー、ピンポイント!!!』
ナオコちゃん『でしょう!!! だから、まず、どのフィギュアなのかを把握して、それから部品の確認をしなきゃいけないんだけど、それ以前に聞ける環境じゃないから、何をどうしていいのかわかんないんですよ』
私『そりゃ、トライアルでリタイアするわなぁ~』
ナオコちゃん『でしょう~!!!』
私『でも、コアなファンにはたまらん仕事だろうなぁ~』
ナオコちゃん『それは、私もそう思いました』

 この日の帰り……。

A子『何~っ!!! 私はガンダム、好きっスよ』
私『じゃあ、部品とか詳しい?』
A子『いえ、それはわかりません』
私『じゃ、ダメじゃん』
A子『あ、月がピカピカ』
私『え?』
A子『あ、(歩いてたから)見えなくなっちゃった』
私『どんくらいピカピカ?』
A子『100Wくらい』
私『(激爆)どんだけピカピカやねん』
A子『だって、どのくらいって言うから、100Wくらい』
私『相当、ピカピカやね』
A子『実際100Wって、どのくらいの明るさなのか知りませんけど』
私『(爆笑)』

 ……さすが、オンナ高田純次と言われるA子だけある、無責任発言。
 しかし笑った。

 ちなみに、A子のいう100Wのお月さまは、

e0072175_2342059.jpg


 ↑コレです。
 ただね、ケータイで撮ったからこんななんだけど、かなりピカピカで綺麗だったのはホントですわ。
 ……しかし100Wの裸電球なんか目の前にあったら、まぶしくてしゃーないだろーなぁ~。
 A子が、凹み気味の私を元気付けてくれようとしたことだというのはハッキリわかったので、ものすごくありがたかったです。
 やっぱ、笑わせて、元気取り戻させてくれるおともだちは宝物ですな。(^_-)-☆
[PR]
by act-yuko | 2009-02-12 00:00 | 独り言
<< 髪切った~っ!!! 本日の会話??? >>