今年も、年明けの年間行事、終了~☆

 毎年、この話から年が明けているような気がしなくもないんだけど……。

 1日は実業団駅伝を見、2日は箱根の往路、3日は復路というのが私の年明け恒例の年間行事。
 私のことをよく知っている連中は、駅伝を見ている時間には一切連絡をしてこない。
 当然のように、今年も朝からお昼過ぎまで、親しい友人は、誰一人として、メールさえ送ってこないという徹底振り。
 ココまで浸透しているのもどうかと思うが、今年の駅伝は非常に面白かったので、連絡しないで放っておいてくれた友人連中に大感謝!!!

 実業団駅伝は、中電の油谷さんが調子が悪くて、イマイチよくなかったのは残念だったんだけど、レースそのものは、それなりに面白かった。
 もっとも、最後のゴールテープ前の全力疾走大会の3チームの余力、もう少し前から発揮できなかったものかと考えたら、ちと複雑な思いはあるが……。
 富士通はそれで勝ったと考えれば、いささかセコい手段でも、勝ちは勝ちだからなぁ。
 まぁ、いいですが……。

 2日の箱根往路!!!
 区間新は続出するわ、2区の20人抜きに、3区の早稲田の竹澤くんの区間新に、佐藤くんの15人抜き等々、かなりめまぐるしくて、非常に面白かった。
 5区の東洋大のゴボウ抜き山登りは目を見張るものがあったし、歩いて5分のところに住んでいる近所の住民としては、東洋の優勝は、地元の大学が勝った気分で非常にうれしかった。

 重ねて、3日の復路。
 早稲田に持っていかれるかと思ったら、がんばったじゃん!!!
 結局、往復、東洋が勝って、総合優勝持ってったもんね。
 いやぁ~、復路は退屈なレースになりがちなんだけど、今年のレースは波乱に飛んでるし、予想外の展開がたくさんあって、とっても面白かった。
 
 逆に、毎年強い、駒大とか順天堂とか、今年は冴えなかったなぁ。
 駒大は14年ぶり???に、シードを逃したとか……。

 毎年思うのは、瀬古さんの早稲田びいきコメントに、その言葉からヒシヒシと伝わってくる、早稲田の“伝統”という名のOBからのプレッシャー……。
 ホント、学生さんたちに、しがらみなしで走らせてあげたいけど、OB連中が『金出してやってんだろ!勝て!!』って言ってきたらがんばるしかないいもんねぇ。
 OB連中も、そういうプレッシャーかけないで応援してあげられないもんかなぁ。
 ……さびしい卒業生だこと。

 そうそう、実は2日から小遣い稼ぎをはじめた。
 というより、通常にバイトを入れている曜日にシフトを入れたら、たまたま2日になっただけのことなんだけど、しっかり支度をして、玄関からでたら、近所の米屋のおっちゃんにバッタリ会った。
 おっちゃん曰く、1日と2日は働いて、3日から遊びに行くんだそーな。
 なんで、私はこのおっちゃんが大好きなのかというと、学生時代の同級生でおさななじみだった人が今の奥さんで、しかもいつも一緒に遊びに行くような、ものすごく夫婦仲のよいおふたりなので、うらやましくて仕方がないのだ。
 しかもこのおっちゃん、ものすごいダジャレ王者で、普通なら引きそうなダジャレでも、大きな声で、ケラケラ笑いながら言われると、聞いているほうが幸せな気分になれるほど、あっけらかんとしているのだ。
 こんな人と一緒に居たら、毎日凹むことなく、明るい顔をしていられるんじゃないかと思うほど、元気をもらえるおっちゃんなのだ。

 でも、この日は私がジョークを飛ばした。

おっちゃん『お、相変わらずかぁ???』(まだ嫁に行かないのかという意味)
私『おかげさまで(爆)』
おっちゃん『いいなぁ、その言い方。俺も使おう!!!』
私『うん、使って!!!』 

 こういう暖かい人と一緒にいると、気持ちが楽になるんだよね。
 いつまでもおっちゃんとバカな世間話をするためには、結婚してもこの近所に住まないと、あえなくなっちゃうな。(爆)
 ……もっとも、そんな予定もありませんけど!!!

 元気な駅伝を見て、気持ちの暖かくなる話ができて、なんとなく幸先のいい気分のゆーこでした。
 
 いまさら、とってつけたような挨拶でなんですが……。
 みなさま、今年も、どーぞよろしくお願いします。
[PR]
by act-yuko | 2009-01-04 02:26 | 独り言
<< ある意味カンドーもののおはなし。 今年の映画No.1って……??? >>