続・駅伝三昧っ!!!

 いやぁ~、一昨日の実業団といい、昨日今日の大学生といい、なんと波乱に飛んだ年明けだこと!!! 復路の方がつまんないと思ってたけど、今年はとんでもないレースをしてくれて、おかげで途中、ずーっと目が離せなかった!!! 退屈なレースが予想されるときはテレビから離れることがあるのに、8:00からずーっと釘付けになってしまった。
 一番退屈なのがゴール直前って感じだったのに、10区になって棄権があったり……。東海大は気の毒だったなぁ。その前の大東文化大もそうだけど……。昨日、5区で棄権になっちゃった順大には泣かされた。
 農大が出場するときは、大根踊りが見れるから、目にも楽しくていいやね♪
 学園選抜の4位にもビックリ!!! 結成2ヶ月でそこまでの連帯がもてるチーム作りってすごいことだと思うわ。

 ところで……。
 箱根って、OBのしがらみから抜け出せないってご存知ですか???
 選手の両肩に乗っかってる重さって、その年のレースだけじゃないんですよ。

 例えば甲子園出場の決まった学校。
 いとこの家にも来たから間違いないんだけど、広陵高校という、広島では野球の名門とされる、ものすごい山の中にある男子校は、甲子園出場が決まったときには、親御さんたちからはもちろんだけど、新入生が近所の団地に寄付を募って歩くんですわ。

 箱根の場合、ものすごい経費がかかるものを賄っているのは、ほぼOBの財布。
 なので、早稲田みたいな伝統校は大変よ。
 相当な重さを背負って走ってるから、今年なんて優勝逃したって大騒動するバカOBが出てくるはずだから、そんな余計なことで神経すり減らす学生が出てくるわけですわ。
 その辺のプレッシャーで押しつぶされてしまう子もいるし、体調管理だけじゃなくて、余計な気遣いしなきゃいけない上で成り立っているという、とんでもない時代の遺物レースなんですわ。
 かわいそうだと思うんだけど、長距離レース大好き人間としては見てしまうし、やはり面白いと思うのよね~。

 今年、3校も棄権せざるを得なかったのを見たら、こういう余計なプレッシャーに押しつぶされたんじゃないかと、ふっと思ってしまったわけさ。
 重ねて、第1中継車に瀬古さん乗ってたでしょ。
 何かあるごとに、早稲田、早稲田、だもん。耳タコだよぉ~。
 解説者なら、一応表向きだけでも平静を保ってほしいわぁ~。まぁ、気持ちは解るけどね。
 でも、結局それが選手へのプレッシャーになってるって、OBは解ってんのかしら???
 自分たちもその重荷を背負って走ってたくせにっ!!!!!

 ……その瀬古さんが早稲田のユニフォーム着て箱根を走ってたのを覚えてる私って、いくつから駅伝見てたんだろ???
 そーだよね、早稲田からSBに行ったのを確実に覚えてるもん。
 その後、男子マラソンの全盛期が来たんだもんね、宗兄弟とか、伊藤国光さんとか……。

 コレからまた出てくるよ、早稲田の竹澤くんとか、東海大の佐藤くんとか♪
 すっげーのいるから、北京楽しみだね。
 でも、そーゆーエースじゃなくて、層の厚さで勝った駒澤って、やっぱ強いなぁ~。
 駒澤の監督ってすごい人なんだよなぁ~。
 器の大きい監督がいるところって、選手も強くなるよね。
 また来年楽しみだね。
[PR]
by act-yuko | 2008-01-03 15:04 | 独り言
<< 試写会に行ってきました!! 駅伝三昧っ!!!!! >>