手相って、まんざらハズレでもないかも???

 過去に何度か手相を観てもらったことがある。
 最近、意図したわけではないが、観てもらえる機会が会った。
 で、またも同じコトを、しかもかなり具体的に言われた。

 ・情の深い人なので、ついお友達に入れ込んでしまう。
 ・20代と、30代後半から40代の間に婚期がくる。
 ・自分の家族と縁が薄い。
 ・芸能界向き。俳優業は天職。

 こんなことを言われるのは当たり前だったが、実は三番目……、具体的に、ハッキリと言われてしまったのだ。

 『ココにこの線があるということは、今はお亡くなりになっている親族で、ものすごく暖かく見守ってくれている人がいるんだけど、逆にこの線がかなりハッキリ出ているので、本来やりたいことを自分の家族に制限されていない? もしくは反対されているとか……』

 そのとおりです!!!と思い切り言いたかったが、『ふ~ん、なるほど。そうかも』とその場は受け流しておいた。
 家族に縁の薄い原因は自分でもよく解っていたが、その手相を観てくれた人によると、おそらく修復不可能な次元にまで、私が追いこめられているらしい。
 私が原因ではないらしいことは解ったが、やはりいささか寂しい。

 しかし、時間も場所も、環境も全く違うところで、全くつながりのない人が同じコトを言う辺り、手相って、まんざらウソでもないのかも。
 もっとも、一般的に占いは統計学だから、必ずしもって訳でもないでしょうけどね。
[PR]
by act-yuko | 2007-06-24 18:30 | 独り言
<< 原因がわかったぁ~っ!!!!! 縁側でお茶飲む気分??? >>