……年齢を痛感。(--;

 昔、とある漫才師のネタにあった。
 小学校の頃は、誰が、誰のこと好きなんだって~という話で盛り上がる。
 高校生くらいになると、具体的に付き合っているだいないだになってくる。
 しばらくすると、就職や結婚の話。
 もう少し経つと、こどもの話。それも進学や就職、結婚の話になっていく。
 もっと時間が経つと、離婚したとか、病気したとか……。
 やがて、あいつ死んじゃったらしいよ、という展開でオチにつながっていくという流れをものすごくコミカルに演じてらしたのを覚えている。

 実は、私の高校時代の同級生のお父様がお亡くなりになったと、彼女の実家の近所に住んでいる後輩から連絡があり、慌てて連絡したところ、同級生連中は誰も聞いていなかった。
 知らせてくれた後輩自身も、彼女のお父様のつながりでわかったということだった。
 ユミのお父様のご冥福をお祈りします。

 ……が、ココからは笑い話。
 高校時代から、今でも連絡を取っている仲間が5人いる。
 その中のひとりが同じ演劇部だったので、後輩ともつながりが未だにある訳なのだが、この連絡をする際にとんでもないことが発覚したのだ。

 結果としては、

 後輩 → 私 → けーちゃん → レイコ → オカモ

 という順番の伝言リレーになったのだが……。

 昔から、強烈なキャラのレイコという奴がいる。
 髪の毛が跳ねていても『水つけときゃえーんじゃろ?』とほったらかし、おはようの代わりに『昨日ケンシロウ観た!!!』と飛び込んでくる。ところが、成績優秀、スポーツ万能、更にはかなり美人ときている。(約20年前のことです)
 このスーパーキャラがやってくれた。

 『弔電って何? 電報って、葬式でも打つん?』

 レイコいわく、電報は結婚式の祝電だけらしい。
 ……さすがレイコと感心していたが、更に上手が居た。
 オカモという、通称8:30の女だ。
 学校から家が近い為、いつもチャイムと同時に入ってきていたが、こいつもまた、頭は切れるし、かなり色白の美人と来た。
 実は、伝言リレーで、レイコがオカモに連絡をしたところ、お母様に、

 『あの子は、はぁココにはおらんのですよ』

 と言われたらしい。
 結局、レイコがオカモを捕まえて、連絡は取れたのだが、何と、今年の3月に結婚して実家から離れたところに住んでいるらしい。
 
 オカモから、けーちゃんにまた連絡を取り直して二人で話して、

 O『聞いた?』
 K『聞いたよ!!』
 O『来年の年賀状でええかのう思うとった』
 K『あんねぇ、来年の年賀状で“結婚しました”じゃなしに、今年の年賀状で、“3月に結婚します”の方がええんじゃないん?』
 O『ほうじゃねぇ』

 ということだったらしい。
 高校時代から強烈だったこのコンビ、やっぱやってくれますわ。

 実はオカモとは、毎年年賀状で『今年こそは……!!!』(オカモの1回目と私の2回目)と、お互いに書くのが決まり文句のようになっていたのに、断りもなく先を越された気分で、実は『お前なぁ~!!!』といいたいところだが、かなり嬉しかった。
 さっさと帰って来た私は問題外だったとしても、コレで一応みんな一度は嫁に行ったのだ。
 
 そういえば、最初に連絡くれた後輩は、『先輩は見習わんにゃぁ』と、私に続くように離婚したのに、さっさと再婚しやがった!!!
 う~ん、私、出遅れたかぁ???

 けーちゃんも、些か具合の悪いところがあるらしいし、私は筋緊張型頭痛。
 天然ボケ二人に、しっかりモノも含めてこの同級生5人。
 来年のけーちゃんの誕生日を最後にみんなリーチですぅ~♪
[PR]
by act-yuko | 2006-09-23 02:09 | 独り言
<< プールっ!!! お騒がせいたしました >>