笑えるんだけど、痛いはなし。f(^_^;

 ついに出たぁ~!!!!!
 かかってしまいましたドクターストップ!!!
 というと、かなり大袈裟ですが……。

 普段から、椅子の生活をしていて、床に座るということをしないゆーこさんとしては、少々の膝の痛みが何者なのか気づきもせず、この前の土曜日に布団を干して、片付けて、ベッドカバーを掛け直してとメイクしようとして、ベッドに膝をつけて、初めて激痛に耐えられなくなった。
 ……正座ができん。(ーー;)

 で、日曜日はとんでもないところへお出かけ(そのうち本サイトに載せます)が決まっていたので、出かけないわけには行かず、一緒に出かけた、なごやくんに、足が痛いというのを伝えておいて、サポートしてもらいながら歩いたという始末。

 んで、月曜の朝、もう、膝が曲がらないどころか、歩くのもしんどかった。
 仕方なく小遣い稼ぎを休んで病院に行ったところ、膝の軟骨が削れているわ、水は溜まっているわで、先生も、よく我慢してたなと呆れるほどだったらしい。
 だって、凄いんだよ。
 水を抜こうとして、大きな針を膝頭の脇に差し込んだ途端に、ものすごい勢いで飛び出して来るんだもん。
 メいっぱい痛かったけど、その後、少しは楽になったので結果オーライなんだけど、オーライじゃないんだなぁ~。
 
 以下、診察室での会話。

私『先生、ダンスは?』
先生『今日はダメ。お風呂もダメ』
私『えーっ!!! ダンスは、今日行かないけど、ずっとダメ?』
先生『痛かったらダメ。痛みがなかったら良いよ』
私『解りました』
先生『水は、また溜まると思うから、痛くなったら踊ったらダメだよ』
私『(ぶーたれて)はーい』

 というわけで、水を抜いたのが月曜日、週一度、集中して踊っていた水曜日の本日、大好きな、超かっちょいいHIPHOPの先生の最後のレッスンに出ようと、準備はして出かけてきたものの、痛みはないが、気分的に不安があったので、仕方なく、先生の顔を見て、連絡先だけもらって帰ってきたという次第。

 でもね、でもね。
 この、大好きな、超かっちょいい先生。
 ソウルの女性ダンサーとしては稀な存在で、経歴見てぶっ飛んじゃった。
 すっごい人だったんだわ……。(^-^;A
 メアド、教えてもらっちゃったの、よかったんだろうか???
 もっとも、先生も私の名刺見て、『役者さん???』てな状態だったけど。(*^-゚)v
 さらに、ほめてもらった♪
 耳が良いから、音をきちんと取れるし、指示を飲み込んで素直に動くって。o(*^^*)o
 大好きな先生にほめてもらえると嬉しいね。
 もっと教えてもらいたかった。

 先生について他のスタジオに移動しても良いんだけど、今の足じゃそれどころじゃないし、本来、JAZZのクラスがたくさんあるから、今のスタジオを選んだので、きっといつかまた縁があると信じて……。

 今日、出られなかったのは残念だけど、そーじゃなくて、足を直さないとね。
 ……昔っから、私ってば怪我ばっか。f(^_^;
 いくつになったら落ち着くんだろう???(今年で39歳ですが……)(ーー;)
[PR]
by act-yuko | 2006-03-29 22:19 | 独り言
<< 4月って何にも書かなかったのね... iPodって使えな、くないんだ... >>