オリンピックもそろそろ終わり……。

 静香ちゃん、良かったね~、気持ち良さそうに滑れて。
 金メダルより、あの笑顔が、見てて気持ちよかったのは私だけなのかな???

e0072175_13442719.jpg

 ←赤いスニーカーがHip Hop用に使っているダンススニーカー、黒いのが現在使用中のジャズダンスシューズ、白いジャズダンスシューズと、アップシューズは、17のときから交互にダンスの練習用に使っていたもので、今は私の靴箱で殿堂入りしてます。(たまに使うんだけど、さすがにもう皮が堅くて、結構足に響くので……)

 それより、今年に入ってから、実はHipHopなんつージャンルのクラスに出るようにしてみたのはいいが、身体の使い方、リズムの取り方に決まりがあって、慣れるまでかなり時間がかかって苦労したんだけど、動けるようになると結構楽しい。
 んで、教えてくれてる先生が、また親切で、丁寧で、参加人数が少なめのクラスだからかもしれないけど、ひとりひとりを丁寧に見てくれるので、何となく続けている。

 で、こないだの水曜日。
 実は、毎週、ジャズの前の時間に、ウォームアップのつもりで始めたのが面白くなって続けてるんだけど……。
 生まれてはじめて、理屈はわかるのに、身体のついていかないステップなんつーものにめぐり合った!!!
 今や、ジャズを始めてから20年を過ぎている。
 こう動くんだと説明されても、足が動かないステップなんてのに初めて出会って、自分が一番ビックリした。
 しかも、他の皆さんは、何てことなく、ガンガンに動いてるのだ。
 ……ヤバい、できないとおかしいものなんだろうか???
 そう思って、自主練時間に教わった通りに足を動かすが、どうもしっくり来ない。

 そしたら、先生が近づいてきて、『多分、頭ではわかってるでしょ?音に乗ったほうが動けるタイプの方だと思うので、動いてみましょう』と声を掛けてくださった。
 驚いたことに、次に音に乗って強引に動くと、足は勝手に動いていた。
 ……しかも、足にとらわれることなく、上体の動きは崩さずに。

 Hip Hopをやられる方はご存知だと思いますが、上半身は、胸を出したり、猫背にしたりという動きを繰り返し、キープするので、足にとらわれると、上体の動きがおろそかになることの方が多いそうです。
 が、私の場合、上体は崩れることなく、音に乗ればついていける。
 これは、完璧にステップを踏んで、上体が崩れる大半の人より凄いことなんだと、レッスンが終わってから先生に褒めていただいた。

 その後、ジャズの先生にも、中級クラスも出ればいいのに……、とぼやかれるし、自分で、いつまでもチャラチャラ楽しんでいたいという次元にとどまっていようとすると、もっと上手くなれ、もっと先へ行けといわれているようで、ちょっと困った。

 Hip Hopは、まだ始めたばかりだから、これからもっと楽しくなっていくと思うが、ジャズの場合、技術向上するためには、自分が楽しい次元ではなく、上のクラスに出て行かなければいけないのは当たり前のことだが、どうも今は楽しんでいたい。
 しかも、ダンサーになりたいわけではなく、本来、芝居に必要で始めたものが、趣味に転じただけのことなので、もっと上へといわれると、少々複雑な気分になった。

 そういうオススメがあると言うことは、そういう素質があるということなのだろうと、ぶっちゃけ素直に嬉しかったが、理屈っぽい私としては、何となく悩んでしまった。

 もう少し自分に自信が持てるようになったら、中級クラスに出るかな???
 復活したばかりの時は、すぐにでも中級クラスに戻ろうと考えていたが、今は、腕が痛いのもあったし、しばらく楽しもうと考えるコトの方が先になっていた。

 もっとも、中級クラスのレッスンの時間が、今より早い時間になれば、出てみるかも知れないけど、月曜の20:15から1時間半は遅いよなぁ~。
 まぁ、私のコトだから、楽しくないことはやらないので、乗り気になるまでは、もう少し時間がかかるかもね。
 しかし、凄いことができてるとは……、ちょっと嬉しかった。(*^-゚)v
[PR]
by act-yuko | 2006-02-26 13:49 | 独り言
<< iPodって使えな、くないんだ... 誠に申し訳ございません。m(.... >>