ぴゅあ関係者が集まると……!!! 2005年忘年会

 先にお断り。
 ココに出す名前は(名目上)仮名ですので、実在の人物とは関係のない場合がほとんどだとお考え下さい。(全部じゃないんかい!!!)
 ただし、状況、雰囲気は、まんまですが……。
 ちなみに、言葉にオブラートを掛けるという技術を持ち合わせない連中ですので、ダイレクトに傷つけあっているように見えますが、すべて笑顔の上に成り立っている会話ですので、ご心配なく。


 待ち合わせ場所での会話

ゆーこ(38)『ユースケ、相変わらず浪人生みたい。30超えたとは思えない』
ユースケ(30)『いきなり来ますね。ま、若々しいってことで』
ゆーこ『童顔も良し悪しだな。ね、あんた、その顔、誰かに似てる』
ユースケ『ユースケ・サンタマリアは言うまでもなく、筧利夫とか……』
ゆーこ『ビンゴ!!! 筧さんっ!!!(激爆)』
ユースケ『そんな笑わなくても……』
ゆーこ『うわぁ~、スッキリした。縦に伸びた筧さんだね(ユースケ180㎝)』
ユースケ『……(--;』
大姫(27)『ね、アルバイトじゃなくて、実践訓練しない?』
ゆーこ『私はバイトで頼んで良い?』
なごや(29)『なんですか???』
ゆーこ『確定申告』
なごや『いや、そんな、まだ実践はしんどいですよ』
ゆーこ『そーなの???』
なごや『来年夏あたりから働こうかとは思ってるんですけど……』
ゆーこ『じゃ、次は頼むね』
なごや『あ、わかりました』
大姫『私はバイトじゃなくて、勉強させてあげるんだからね!!!』
なごや『はいはい』
椎名(29)『(ニコニコo(*^^*)o)』
大姫『パパ来ないね』
ゆーこ『パパだよ。全員が揃った頃にくんじゃない? 仮にその辺に来て隠れてでも、全員揃うまで出てこないって』
大姫『パパだもんね』
ゆーこ『あ、来た』
パパ(41)『ども』
大姫『おしおし、んでは、すポと若は遅れてくるから、行きましょう』


 移動中の会話

ゆーこ『ココまで来ると、こんなおっきく見えるんだね』
ユースケ『アレが、東京タワーって言うんですよ』
ゆーこ『ふーん。多分知ってたと思う。映画観たし』
ユースケ『(ぶす~っ)(/_-)』
ゆーこ『(*^-゚)v』
大姫『この間の、天皇誕生日には2005の飾りがあって綺麗だったんだよ~』
ゆーこ『へぇ~。(でも、帰りに2005の文字を発見してしまった私(゚ー゚;)』
なごや『でも、ほんと近いですね』
ゆーこ『ね。そうそう、こないだ川越で椎名が何かやったんだって?』
椎名『???』
なごや『あー、はいはい』
ゆーこ『でね、大姫が話そうとしてくれたんだけど、なごやに聞いたほうが面白そうだから、今度で良いって聞かなかったの』
椎名『o(*^^*)o』
なごや『そうなんですか』
大姫『みんなが居るとこで話してもらったほうが面白いよ』
椎名『(#+_+)』
ゆーこ『じゃ、早く行こうよ。寒い!!! 後何キロ歩くの???』
ユースケ『んな歩いてないじゃないっすか』
ゆーこ『おかーさんは寒い!!! ヘタレだから早く暖かいトコ行きたい!!』
大姫『はいはい。(^-^;A  もうすぐですから』
ゆーこ『あ、コレ(銀行の赤い看板)、三菱東京UFJになるんだよね』
なごや『そーなんですか???』
パパ『ははは!!!』
ゆーこ『知らない? コマーシャル、結構やってるよね?』
パパ『うん、やってるよ』
なごや『見てないかも???』
ゆーこ『今ね、東京三菱じゃない。だから、反対になって増えるって覚えてんの。三菱、東京、UFJの順番だよね』
パパ『うーん。ん???』
ゆーこ『電話係りとしては、間違っちゃいけないわけさ』
なごや『なるほどね』


 お店到着後~3時間半くらいの間の会話色々
 (途中ごちゃ混ぜ、時間経過無茶苦茶、ご了承あれ~)

ゆーこ『ココ、ずーっとサザンがかかってるんだって。朝まで遊べるってよ』
パパ『朝まで居ないよ』
ゆーこ『私も居ないよ』
大姫『入って、入って』
ゆーこ『あ、ブーツ?』
大姫『そう』
ゆーこ『私、このまま脱ぎ履きできるブーツなんだけど……。大姫の真っ白ブーツは、汚しの洗礼をするべきだろう』
ユースケ『賛成!!!』
パパ『(笑)』
大姫『(☆_★;)』
ユースケ『(ツバメ)一号が隣に行きましょう』
ゆーこ『うん。しかし30になったかぁ』
ユースケ『なりましたよ。昔は年上が良かったんですけど、今の彼女23です』
ゆーこ『犯罪じゃん!!!』
ユースケ『ロリ範疇じゃないでしょ???』
ゆーこ『ごめん、私、7つ年上と結婚したわ』
ユースケ『ほら見ろ~』
ゆーこ『でも、3年で離婚したけどね』
ユースケ『(撃沈)』
パパ『(大激爆)』
大姫『すポって、道案内したら、来てくれるかな???』
ゆーこ『すポは大丈夫だけど、お前のガイドが大丈夫???』
大姫『……迎えに行って来ます』
全員『いってらっしゃーいっ』
ゆーこ『すポは通風だから、レバ刺し残さなくて良いから、食っちゃえ!!!』
椎名『こっち? こっち?』
ゆーこ『レバーはこっち』
椎名『(食べて)o(*^^*)o』
ゆーこ『ユースケ、パパの方の下駄の方が、食べられる確立高いぞ』
ユースケ『そうっすね。(パパの目の前の下駄に目を向けて)いただき!』
パパ『うん』
大姫『すポ到着~』
全員『お疲れ~、かんぱーい』
ゆーこ『明日、ビッグサイトで何があんの?』
なごや『コミケです』
ゆーこ『コミケ???』
なごや『全員が、電車男のコスプレで来るんですよ』
ゆーこ『ふーん』
大姫『ちょっと待った!!!』
ゆーこ『???』
ユースケ『全員、電車男のコスプレって言ったんですよ』
ゆーこ『あ、コスプレじゃなくて、マジもん行列か』
なごや『そうですo(*^^*)o』
ゆーこ『あ、そうか。何事かと考えちゃった』
大姫『マジボケ?』
ゆーこ『最近、回転が遅くてね、ピンと来なかった』
椎名『o(*^^*)o』
ゆーこ『なごやと私はドコモだから、テレビ電話できるよね』
なごや『できますよ』
ゆーこ『明日、電車男行列、生中継して!!!(爆)』
なごや『あははははーっ』
若(28)『やっと着いたーっ。ボス、コレ見て(雑誌を渡す)』
ゆーこ『わぁー、努力の跡が……。(道案内をメモしながら来たのがわかる状態) おつかれさん』
大姫『コレで全員揃ったので、もっかい』
全員『かんぱ-い!!!!!』
若『今度は(ツバメ)2号が隣に行きますよ』
ゆーこ『2号も今や妻子持ちかよ~』
若『でも、かわんないでしょ』
ゆーこ『変わんないね』
若『アレ? パパ、40?』
パパ『41』
すポ『俺42』
若『じゃあ、(パパに)本厄?』
パパ『そう』
若『(すポに)後厄?』
すポ『そう。もう終わり~』
ゆーこ『そろそろお兄ちゃんたちに追いつくもんね』
若『アレ……???』
ゆーこ『38よ』
若『うそぉ~』
ゆーこ『来年リーチ』
若『うそぉーっ!!!』
ゆーこ『その次は追いつくもん』
若『でも、私生活とか、普段若いっすよね』
ゆーこ『40過ぎの仕事ばっかしてるんだもん、私生活は見せられませーん』
若『そりゃそうだ』
ゆーこ『そういえば、テレビ観た?』
すポ『見てない』
なごや『見てない』
ユースケ『見てない』
若『俺んトコは連絡も来ない!!!』
ゆーこ『ごめん!!!』
パパ『見た!!! すっげー厚かましいオバチャンだった!!!』
ゆーこ『凄かったんだよ、撮影。ディレクターが『OK』って言わないの!!!』
全員『???』
ゆーこ『あ、今の良い!! もらった!!! うわぁ~最高!! だよ』
全員『(激爆)』
パパ『だって、ものすごいワガママなオバチャンだったもん』
ゆーこ『う~ん。(~_~;A』
すポ『見たい』
ゆーこ『ビデオならうち、DVDなら椎名だな』
大姫『うちにもDVDあるよ』
ゆーこ『いいよ、椎名の方が仕事が早い』
大姫『ぶーっ!!!』
若『芝居、やろう』
ゆーこ『何やんの?』
若『ストックあんじゃないすか』
ゆーこ『アレやるの? いいけど、劇場押さえてよ。ところで、稽古来れんの?』
若『休めたら』
全員『(爆)』
ゆーこ『ダメじゃん』
若『でも、でも、今、すっげー芝居したい。やろ!!!』
ゆーこ『考えとく』

 んなこんなで、皆さん終電に間に合う時間で解散。
 増上寺の前を通って、東京タワーのイルミネーションを横目に、大姫のお疲れ様メールが入ったときには家についていた私。
 やっぱ、山手線の内側は、何処に行くにも近くていいね~。
 リタイヤさせてもらったにも関わらず、この面子が集まると、いつも中心に居させてもらえる私は、今年も幸せ者でした。(*^-゚)v
 っつーか、仲間全員、尻に敷いてる気がする。(^-^;A
 皆々様方、また、来年もヨロシクお願い申し上げまする~☆

 来年も、厚かましく、図々しく行くぜぃ!!!
 って、テレビのオバチャン、まんまかい。(ーー;)
[PR]
by act-yuko | 2005-12-31 00:38 | 独り言
<< 今年もヨロシクお願いします。m... 最悪……(ーー;) >>