勘がはずれたかぁ???

 かじりつきの箱根駅伝、なんだか、今年はイマイチ盛り上がらないと思ったら、世代交代シーズンなんですな。
 目立つスター選手がいないから派手さに欠けるような印象があるんですわ。
 でも、チカラのある学校は、派手な目立ち方はしてなくても、区間賞をそこそこ出してたりしてるし、良い順位でつけてたりしてるんだけど、伝統の重さと栄光にしがみついているだけの印象があるところは、あんまりいい成績ではなかったりして……。

 良いエピソードの裏には、情けない現実も見え隠れ……。
 ってのは、繰り上げスタートが一度もなかったのは良かったなぁとは思うものの、総合優勝のタイムがそんなに良いわけではないわけで……。
 そう考えれば、先頭がスローペースだったから、繰り上げにならなかっただけという考え方もできるわけで……・。
 でもね、あの白襷を目にしなくて済むのは、やっぱ気分が良い。
 というより、白襷の切なさは、耐え難いものがあるもんなぁ。
 それを観なくて済んだというのは、よかったのかもしれない。

 それより、(残念ながら、録画で観たものの)実業団の面白いこと!!!!!
 4区のレースなんか、今井くんがターミネーターに見えるのに、逃げる宇賀地くんの走り方が楽天的に見えるから面白かった。
 6区の柏原くんはかわいそうだったよなぁ。
 確かに、ガーッと突っ込んで、グーッと粘る、いつもの軽くて大きなストライドでかっ飛ばしてるものの、ものすごい声援だし、いかんせん注目度の高さで、相当なプレッシャーだったんじゃないかなぁ。

 瀬古さんの解説も、バイクリポーターの実況も、ひでぇよぉ~。
 6区はいつも沿道の観衆が一番少ないのに、センターの声が聞こえないほどの声援が上がっているってのが瀬古さんらしいし、やっと前が見えてきましたっていうレポートが、要は前を詰めてるってことなのに、追い付いて当たり前みたいなニュアンスに聞こえて笑えた。
 柏原くんは、実業団1年生だぞ!!!
 まったく、どんだけスター扱いなんだか。
 柏原くんのせいじゃないのに、佐藤悠基くんが、実業団でどれだけできるのか楽しみだと、喧嘩を売りたくなるのもわかるわ。
 とはいうものの、佐藤くん、調子悪かったなぁ。

 に、しても中電でしょうっ!!!  やっぱ強い。
 油谷くんがいなくても、尾方くんがいなくても、佐藤敦之くんがいなくても、いい選手がそろってるよなぁ~。
 中国電力の応援をしているものとしては、ちょっと嬉しかったりしたけど、ぼちぼち優勝してほしいかなぁ。(苦笑)

 やっぱ、実業団は、一日にライブで観たかったな。
 新年早々、やはり三箇日は駅伝三昧するべきだと確信したというお話でした。(激爆)
 
[PR]
by act-yuko | 2013-01-03 16:25 | 独り言
<< 大変長らくお待たせいたしました... あけましておめでとうございます~☆ >>