なんだか、あったかくなる一日。(^^)v

 本日、神宮外苑の花火大会に参加してきました。
 まぁ、あの、どこの会場で、誰が出演していたのかは、近日中にミーハーコーナーでとくとご確認、と書きたいところなんですが、それでは話が始まらないので、ザザッと書いていくことになるんですが……。

 一昨年から参加すること3年目。
 陸上競技場が会場になる、マッチメインのチャリティコンサートのある花火大会に行くようになったので、それまで通っていた板橋の花火に行かなくなったんですけど。(^_^;)

 内容は、本サイトに書くのでともかくとしても、ざっと流れだけ書けば、最初の年はテゴマスが一緒だったわけですわ。
 ところが、マッチが、花火が終わった時点で、テゴマスのふたりに、もう一曲くらい歌えば?と無茶ぶり。
 マッチは、俺は帰るからと、さっさと舞台を降りて、それっきり出てこないので、仕方なくテゴマスの二人が、その場でバンドさんと打ち合わせて、一曲おかわりを入れてくれて終了になったというオマケが付いたわけですわ。

 ところが、昨年、テゴマスに加えて、タッキーが参加することになったので、ファンもパワーアップしてきたところに、正統派アイドルは先輩に説教できるらしく、マッチをしかる場面もあったりで、結構笑えたんだけど、やっぱり、おかわりアンコールにはマッチは出てこず、タッキーとテゴマスの3人でマッチの歌を歌って片を付ける始末。

 去年からそうだったんだけど、おそらく相当、楽屋でアンコールに出て来いと、タッキーが口説いたのではないかと思うほど、再三、『滝沢、30歳になったの?』とマッチが確認してたんですわ。
 うちらも年を取るわけだ。

 でも、そのおかげで、3年目にして、初めておかわりアンコールにマッチが登壇してくれたわけですわ。
 思わず悲鳴を上げて飛び上がってしまったのは言うまでもなく……。
 だってさ、絶対よっちゃんと飲みに行ったと思ってたんだもん。
 冗談じゃないほどうれしかった。

 その辺に関してはタッキーに大感謝だけど、今年はやたらタッキーファン数も多いし、態度もでかかったなぁ。
 まぁ、いいか。


 さぁ、そのあと。
 実は、国立競技場の出口混雑を回避するために、退場を座席順に呼び出して、『どこのブロックの人お帰りください』という流れになるわけなんですが、今年はアリーナのAブロックという、要は、一番前のブロックだったので、帰りは一番最後なわけですわ。
 なので、近くで観ていた人たちがごそっと一斉に門に向うという流れの中で、後ろから声をかけられた。

女性『お疲れさまでした。マッチファンですよね?』
私『はい。あ、もしかして邪魔してました?』
女性『いえ、ノリノリで、視界に入ってたので覚えてたんです』
私『それは、失礼しました。あれ?もしかして、おひとりですか?』
女性『はい。よく、ひとりで来ている人を見つけては声かけて駅までとか歩くんですよ』
私『じゃ、よければ駅まで行きますか?』
女性『行きましょう』

 実は、今年は諸事情によりひとりで観に行っていたので、たまたま、この女性の目に留まったのかもしれず……。
 このあと、連絡先を交換して、次のライブでまた会いましょうとお話ししました。
 
 
 でね、このまままっすぐ帰れるテンションではなかったんですわ。
 少し歩けば外苑前まで行けるので、そこから銀座線で渋谷に行こうと決めた私。
 実は……。

e0072175_1561344.jpg


 ↑この写真は Movie Walkerさんから拝借してきたものなんですが、コレを見たかったんですわ。
 8/6~8/12までの期間限定で、昔の表参道の駅に設置されているオブジェなんですわ。
 しかも、銀座線で、表参道から渋谷に向かうところでしか見られないので、半蔵門線で、表参道から乗っても見られないという限定商品なんですわ。
 できることなら、写真を撮ってやろうと、待ち構えていたのにまったくわからず、そのまま渋谷についてしまったので、申し訳ないと思いつつ、駅員さんに聞いてみました。

私『つかぬ事をお伺いします』
駅員さん『なんでしょう』
私『昔の表参道の駅に、プロメテウスのオブジェが飾ってあると聞いて乗ってみたんですが、わからなかったんです。どこにあるか教えてもらえますか?』
駅員さん『あの、実はですね。表参道を出発して、ホームを出て暗くなっているところに入った瞬間、1秒くらいしか見れないところにあるんですよ』
私『へ? じゃあ、ホームからは見えないんですか?』
駅員さん『見えないんです』
私『どっち側にあるんですか?』
駅員さん『表参道のホームから電車に乗って、ホームの方を向いていれば、一瞬ですけど、チラッと見ることはできます』
私『そういうことなんですね。実は、それが見たくて乗ってきたので、これからまた引き返すんですけど、帰りの方向でも見れます?』
駅員さん『表参道から渋谷に向かうホームの脇にあるので、電車のすれ違いがなければ、少しは見れると思いますよ』
私『そうですか。ご親切にありがとうございます』
駅員さん『あの、いいですよ。そのために乗ってくださったなら、そのまま行ってください』
私『???』
駅員さん『今、ここから出てもらって、向かい側は今無人なので、〇〇側の改札なら、パスモを通さないで入れるので、降りた駅で清算してもらえばいいですよ』
私『重ね重ね、ありがとうございます。では、そうさせていただきます』


 何でこんな話が出るかというと、ご存知の方も多いとは思いますが、銀座線の渋谷駅の場合、到着ホームと出発ホームが別で、改札を通らなければ到着ホームから出発ホームに行けないどころか、改札通って、東急デパートの中を通り抜けて反対側に行かなければいけないという、結構面倒な位置関係にありまして……。
 しかも、終点の先は車庫だし、車庫から空電車がホームに入ってくるので、その先も、その前もない駅なので、Uターンは一切できない状態に設置されているからなんですわ。

 この親切なお兄さんのおかげで、運よく帰りに見ることはできたんですが、逆算して、ホームに入る直前に見れるならと、進行方向一番後ろに乗って、スピードの落ちたところでカメラを構えてみたんですが、とても撮れるような状態ではありませんでした。
 この土日までの限定なので、興味があれば、銀座線に乗ってみてくださいな。


 しかし、暑くなく、風があって心地よい気候でコンサートも、花火も堪能し、おかわりアンコールには3年目にして初めてマッチが登壇してくれるし、ファン仲間はできるし、期間限定の豪華なオブジェは堪能したし、さらに付け加えるなら、テンションは上がっているし、夜風は気持ちいいしで、駅から少し歩くので、滅多にいかないところに寄って、買い物して帰ってこれたので、大満足の1日でした。

 こんな幸せな夏休みってありなんでしょうか。
 人の優しさを痛感した1日でした。
[PR]
by act-yuko | 2012-08-11 02:24 | 独り言
<< 大変ですっ!!! ありがとうございますっ!!!!! >>