なんつー速さだか。f(^^;

 今、まだ箱根駅伝の特集をを見ている方もいらっしゃるかとは思いますが……。

 今のコース(217.9km)になって、往復それぞれ、早くても片道5時間半くらいかかってるわけですわ。
 前のコースの214.7kmのときでも、総合で1994年に11時間を割った山梨学院大学の記録(10時間59分13秒:第70回大会)のときだって大騒動だったわけですわ。
 去年の早稲田の記録が11時間を割ったとき(10時間59分51秒)もとんでもなくすごかったのに、今年はさらに8分以上縮めたって、ごっついおっそろしい記録なんすけどぉ~!!!!!

 ってか、昨日の往路からとんでもない記録になってるんですけどぉ。
 往路で5時間24分45秒、復路で5時間27分23秒で、総合記録10時間51分36秒って、アホちゃうか!!!!!
 全部記録塗り替えちゃうし、4区~8区と10区の6つで区間賞だし、そのうち2つは新記録だし、東洋大、どんだけ早いねん!!!!!

 監督も想像以上に早かったとはおっしゃってましたが、それにしても、相当悔しかったんだろうなぁというのが手に取るようにわかる。
 だってさ、去年の箱根のゴール前を見ていれば、あの21秒がどれだけ長く感じたか、どれだけ遠くに感じたかはわかるはず。
 いや、それでも、この反動はでかいわ。
 来年、またプレッシャーでつぶされないようにがんばらないとね。柏原くんは卒業だけど、2年生にも3年生にも強い選手はいるから、楽しみなんだけど♪
 
 多分、陸上部は川越のキャンパスなんだろうと思うんだけど、白山キャンパスの正門から5分くらいのところの住人としては、やっぱ、ご近所ががんばってるのは嬉しいじゃない。
 よかった、よかった。
 オメデトウ~!!!!!(*^^)∠※PAN:´゛☆。.:*.´゛★´゛.:*。

 去年21秒差で優勝を逃した東洋は、ものすごい熨斗をつけて返した感じだし、去年3秒でシード落ちした城西は、今年は総合6位でシード獲得したし、負けのバネってすごいと思う。
 東洋の柏原くん曰く『ひとり2秒縮めれば』とのことだったし、城西に至っては、ひとり0.3秒でよかった計算になる。
 こんな数字のために、笑う人も泣く人もいる。
 でも、泣いた人の努力が足りなかったわけではなく、勝った人の方が、さらに努力していたというだけのこと。
 その結果が今年の箱根だと思うと、鳥肌が立つ。
 人って、天井知らずでがんばれるのかもしれないという気にさせてくれる。


 それはそうと、鎧坂くん、やってくれるじゃん。
 明治はすんごい選手を抱えてたよね。
 ま、鎧坂くんも卒業だけど、オリンピックが待ってるしね。(^_-)-☆

 箱根駅伝の楽しみって、レースだけじゃないって知ってます?
 解説やってる瀬古さんの、普段なら“超”早稲田よりのコメントが面白いんだけど、今年は無条件で東洋を褒めてたので、めずらしいなぁなんて思いながら聞いてました。
 まぁね、今年の早稲田、確かに遅かったわけじゃないんだけど、圧倒的に東洋が強かったもんね。
 往路の途中で、上武大の監督のコメントに気を良くしていたのもあったかもしれないけど、今年の瀬古さんのコメントが、東洋ベタ褒めだったから、逆に面白かった。

 さぁ、今年の年間行事のひとつが終わってしまいました。
 みなさん、今年も残り363日です。暮の準備はよろしいでしょうか。(激爆)
 ……毎日、箱根を見ていたいくらい、好きだなぁ、このレース。
 駅伝とか、マラソンに興味のない方にお勧めするつもりはありませんので、ご心配なく。

 今年は、三箇日しっかり楽しんだから、明日からまたがんばらなくっちゃ。
 ってか、昨日から仕事は始めてるんですけどね。(^_-)-☆

 みなさまにとっても、笑顔の絶えない1年でありますように。(^^)
[PR]
by act-yuko | 2012-01-03 14:55 | 独り言
<< 実は……。(/_;) あけましておめでとうござりまする~♪ >>