オーリーって、ヤサオトコ?

 家の中では、未だに半袖短パンで過ごしているゆーこです。
 みなさま、風邪などお召しになってはいらっしゃいませんか???
 しかし、なんだろな、この暖かさ。(-_-;

 本サイトに書こうと思って忘れていたことがあったので、こっちを観てくださった方への特典ということで、こぼれ話をひとつ。
 とはいうものの、そーとー長い話になりますが。f(^^;


 実は、今を去ること10年前。
 『ロード・オブ・ザ・リング 旅の仲間』が封切られた当初、その隣の映画館でスペイン映画のイベントに参加していた私。
 何でか?
 『Desperado』を劇場で観たことがなかったので、オールナイトでの上映イベントに参加することで、他の2作品と一緒に、アントニオをスクリーンで観ようと、開場待ちをしていたわけなんですわ。
 そのときのこと。

 隣の映画館から出てきた女性のひとこと。

女性『何この映画、次の話までに、1年待たなきゃいけないんじゃない!!!!!』

 『ロード・オブ・ザ・リング』封切初日に、そんな声を聞いてしまった私。
 基本的に、ファンタジーにはさほど興味を持っていなかった時分なので、余計に食指が動かなくなり、『ロード・オブ・ザ・リング』は観る候補から外してしまったのだ。

 で、それから2年後。
 『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』で最終章だと理解したかおちゃん。
 最終章フェチとしては、それまでの『ロード・オブ・ザ・リング』2作品も予習して、最終章は映画館で観ようと持ちかけてきてくれた。
 できることなら、最初に私の食指が動かなくなる前に触発して欲しかったと思ったのは、上映を観たあとだったが、それに関しては誰のせいでもなく、噂に惑わされた私が悪いわけなんですが……。f(^^;

 とにかく、最終章を映画館で観る前に、前の2作品の復習ならぬ、予習をしておかなければ話が見えなくなる。
 慌てて、レンタルビデオ屋に走り(この当時、未だDVDよりはビデオが主流の時代でした)、前の2作品を借りてきて、夜な夜な、かおちゃんと私の分のダビングを作り、暇をみつけて、長い2作品、何とか観て、映画館に向かったという顛末。

 その準備中のときのこと。
 編集中に、フッと目を奪われて動けなくなった対象が居た。
 金髪ロングヘアのオーリーだった。
 いつもなら興味も持たない優男、にも関わらず、透明感のかたまりのような、妖精オーリーから目が離れない。

 そのことを、メールでやり取りしているLizさんに伝えたところ、ものすごく解りやすい突っ込みが返って来た。

Lizさん『ゆーこさんの担当はアラゴルンでしょ!!!!! ものめずらしかっただけじゃない?』

 親しい人というのは、時として残酷なほど冷静だと、真剣にありがたかった。


 さて、いささか前置きが長くなりましたが……。(激爆)
 実は、『三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』のオーリーを観て、やはり目が離せなくなった。
 ただ、前の妖精オーリーではない。
 髭フェチゆーこご満悦のお顔!!!!!
 ムダにハンサムなだけのヤサオトコかと思ったら、意外にも髭は似合うし、悪人面はセクシーだし、背が高くてスタイルがいいのに、ごっつい衣裳を着ているので、結構体格も良く見えて、マッチョ好きとしては、さらに触発され……。

 今回はものめずらしさではなく、好みの顔に近い状態のオーリーだったわけですが、そのセクシーな悪人面が、女の手のひらで転がされている様が堪らない!!!!!
 なんと間抜けな男なのかとも思うんだけど、その間抜けっぷりが、また、あまりにかわいくて、たまらなくいいんだなぁ~。(^^)

 ……私って、時としてSっ気があるのかもしれないと思ってしまいました。
 ↑上記に関して、苦情、クレーム、文句、イチャモン、言いがかり等、一切受付いたしませんので、ご了承くださいますように、よろしくお願い申し上げます。
 映画の感想は本サイトに載せましたので、そちらをごらんになってくださいませませ。

 あ、明日、8時から全日本駅伝だ。
 早く寝なくちゃ。(^_-)-☆
[PR]
by act-yuko | 2011-11-06 01:47 | 独り言
<< 多分、目標達成……??? 駅伝の季節が始まったぁ~!!! >>