駅伝の季節が始まったぁ~!!!

 今日は体育の日。
 いい秋晴れで、少し気温が高いので、決して駅伝日和よりではないものの、走りにくい気候ではないと思われ……。

 早稲田と東洋の戦いが面白くて。(^^)
 箱根駅伝の前哨戦とも言われるのが、この時期、唯一日本で神様が居るといわれる島根県を舞台にした出雲駅伝。
 箱根ほどのドキドキ感はないかもしれないし、距離も短いし(でも当たり前の駅伝距離だけど)、さほど大きなドラマもないかもしれないけど、でも面白いんだなぁ。
 だって、2区でいきなり明治の7人抜きとかあったし、2分くらいの差ならひっくり返すと言うとんでもない選手をアンカーに置いている東海とか、箱根に比べると規模は小さくても、やっぱドラマはあるし。(^^)v

 マラソンとか駅伝って、冬のスポーツのイメージだけど、今日は日中、半袖でも過ごせそうな気温で走っている選手は暑いだろうなぁ。
 でも、この季節が来たって事なんだな。

 今ごろになって気がついたんだけど、ストライドの大きい選手って、早く走っているように見えないんだけど、でも脚のサイクルが少ないだけで、距離はしっかり稼いでるんだね。
 1位の東洋と2位の早稲田との差が広がっているから解ったけど、意外と気づかないものなんだね。

 東海来た来た!!!
 もうちょっとしたら出かけないといけないから、最後まで観れるかなぁ???
 これが終わったら来月の全日本、正月に箱根か。
 大学生、応援してるよっ!!!
[PR]
by act-yuko | 2011-10-10 14:57 | 独り言
<< オーリーって、ヤサオトコ? 暑さ寒さも彼岸まで……? >>