節電って……。f(^^;

 東北の震災から1ヶ月くらいで、渋谷のとある場所のエレベータが復活してました。
 2ヶ月経った頃、うちの最寄り駅のエスカレータが復活してました。
 それから一週間くらいで、永田町の動く歩道が復活してました。

 確かに、まともに起動していた駅の機能が止まったことで、不便だったのは事実だ。
 ただ、ちょっと考えてみた。
 もともとなかったものだと考えれば、起動してなくても良いのではないかという気もしなくもないが、あればあったで、助かっているのも事実だ。

 その昔、からだの不自由な方がこんなことをおっしゃっていた。
 『不自由なのは不幸じゃない、不便なだけ』
 と。
 名言のような気もするが、事実だとも思った。
 五体満足で生活できる人間が、少々の不便さで文句を言うのは贅沢かもしれない。

 ただ、ここでも考えてみた。
 何が、どこが、どういう状態がフツーで、そのラインをどの程度超えたら不便なのか。

 あまり掘り下げると哲学的になるので、具体的なものを探し当てることはしないにしても、いつもの当たり前が、少し不便かなくらいで、もしかしたら“節電”になるのではないだろうか。
 なーんて考えている今日この頃。
 ただ、機能しているものを無理して使わない必要はないと思う。
 動いているエスカレータに乗らずに階段を上がるのは、健康のためには良いかも知れないけど、電気代は変わらない。

 たかだか駅のエスカレータが動く動かないでココまで考える人なんかいるのかなぁ???
 考えすぎかもしれないけど、ちーっとばかし気になったというだけのお話でした。

 実は、震災以後のことで、ゾッとするような発言を聞いたことも少なくないんですが、それはまた別の機会にしましょう。
 ……もっとも、あんまり頭にきたから、書かないかもしれないですけど。(苦笑)
 まぁ覚えてたらということで。(^_-)-☆
[PR]
by act-yuko | 2011-06-01 22:47 | 独り言
<< 扇風機売り切れ??? 虫歯より厄介????? >>