虫の知らせ???

 東日本の大地震から1ヶ月経ったものの、東京でさえ、未だに時として大きな揺れも来るし、小さな地震は日常茶飯事になりつつある今日この頃、こんな虫の知らせが働いていいのだろうかという、些細なことがありました。

 っつーのも、大したことではないんですが……。
 今朝、病院に行ったんですわ。
 元々、不定期で通っているので、今たちまちどこが悪いと言うわけではないので、そこはご心配なさらないようにお願いします。
 てか、何が言いたいのかっつーと、うちの前のバス停から、実は病院の目の前まで、バス1本でいけるんですわ。
 ところが、地下鉄を使うと40円安いんですが、乗り換えは1回あるし、階段の上り下りはあるし、挙句に、バス停よりは、駅までと駅からの距離が長いという、40円でどこまで考える?というほど差のない感じの交通手段が使えるところなんですが……。

 行きは、降りた駅に併設されているような郵便局に行きたかったので、地下鉄で行ったんですわ。
 なので、それに関しては問題なく、一切の抵抗もなく、地下鉄を選んだんですが、帰りはどーしてもバスで帰りたかったんですよ。
 でも、どーしてもバスでと思った割には、しっかりした理由はなく、ただ、帰りはバスに乗りたかっただけなんですわ。

 ところが、バスに乗った途端に、iコンシェルのお知らせメールがガンガン入ってくるんですわ。
 内容は、『地震のために、東京メトロ××線が運行を見合わせております』というものなんですが、銀座線、丸の内線に始まり、9路線、全部、逐一お知らせメールが入るので、鬱陶しいのはあるものの、バスがフツーに本郷通りを走っている間中、『止まってます』が9路線分入り続け、バスを降りて、家についた頃に『運転再開』のお知らせが入ってきたという顛末。

 要は、大した距離ではないものの、丸の内線と南北線を使う私としては、駅に向かっていたら、電車に乗れなかったということなんですわ。
 結果としては、単純に、運転再開するまでの待ち時間を回避できたということだけなんですが、そのとき、3月11日のことを思い出したんですわ。

 その日、私は渋谷におりまして、当分、電車は動かないだろうなと思ったので、早い段階で歩いて帰ろうと決めておりました。
 多分、途中で電車が動き出すだろうと想定して、地下鉄が走っている上の道路沿いを歩いて帰ることにしたので、いささか遠回りはしたものの、大きな道を延々歩くことにしたんですわ。
 (運転再開になった時は、最寄り駅のひとつ手前の駅を通過したところだったので、結局渋谷から歩いて帰りました)

 道がわからないという人と一緒だったので、途中まで一緒にと、日比谷で分かれて、その後、大手町を過ぎて、東京駅から神田橋の辺りに差し掛かったときに、『これに乗ればうちの前のバス停まで行く!!』というバスを見かけたものの、超満員のバスに乗ることもなく、そのバスの走る路線を歩いているにもかかわらず、そのバスが、私を追い越していくことはなかったんですわ。

 今日の帰り、電車ではなく、バスに乗っていたので、確かに待たなくて済んだかもしれない。
 でも、もし、あのときのような大きな揺れで、しばらく電車が動かなかったとしたら、高々15分くらい乗っていれば着くバス停までが、何時間かかかったかもしれないと、ふっとそんなことを考えたらゾッとしたんですわ。
 結局、大丈夫だったんですけどね。

 現在、被害に遭われて苦しんでる方々もたくさんいらっしゃる中、なんつー贅沢な話だと思われるかもしれませんが、膝の悪い私が、実はよく4時間あまりも歩いたなとビックリしてます。
 精神的なものだとは思いたくありませんが、ごく最近、ヘモグロビンが激減して、貧血寸前の数値なので、献血どころじゃないと、看護士さんに青い顔をされたこともありました。

 できることは協力します。
 でも、まず自分ありきなんだと思い知らされているような気もします。
 今日の虫の知らせも、早く家に帰れと、誰かが気づかせてくれたんだろうと思ってます。
 今は、ヘモグロビン増量のために、食事改善中です。f(^^;

 長期戦は覚悟してるものの、疲れたら休んでもいいですよね。
 頑張ってる人に頑張れという酷なことを平気で発する人間にはなりたくないけど、私が頑張ってないと何も出来ないので、できるだけ、これからも頑張ってみます!!!

 妙な勘が働くのが、ありがたいような、怖いような、そんな気がした日でした。
 しかし、暑かったっすね、今日。
 って、東京だけ???
 4月半ばで25度って、……この夏、節電できるのかしらん?????
 f(^^;
[PR]
by act-yuko | 2011-04-17 02:18 | 独り言
<< 虫歯より厄介????? こんなときでも私が映画館に通うわけ >>