きた、キタ、来た!!!゚+。゚☆キタ──*・゚・( ゚∀゚ )・゚・*──!!☆゚。+゚

 ちょっと、もう3月なの???
 っつーことは、そーなんですわ。
 始まってしまいました、

 アカデミー賞フィーバーっっっ!!!!!


 昨日の朝までガラガラだった映画館の座席表。
 今日、開映時間前には売切れ状態。
 さすがアカデミー賞授賞式後の映画館。
 しかも、たまたま賞の発表の前にチケットを押さえておいた私はともかく、作品賞だから観に行こうという連中ばっかりなのが、手に取るように解る。

 遅れて入ってくるし、携帯電話の電源は切らないし、途中で喋るし、エンドロールが始まった途端に、当たり前のように席を立つ。
 挙句に、入ってきたときも、帰りも、周りで誰が座ってみていようが関係なく、長々とその場でコートの脱ぎ着をしてくれる。
 無神経この上ないこと。

 この時期、毎年のことなので仕方ないっちゃーないんですが、何だか情けなくて、嘆かわしくて、早く帰れっと怒鳴りたくなるんですなぁ。
 ……私は気の短いほうではないはずなんですが。f(^^;
 ま、たまたま、今上映中で、しかも作品賞に、監督賞、主演男優賞まで獲った作品だから、ホントにたまたま込んでしまっただけなのかもしれませんけどねぇ。
 
 感想等々、後日、本サイトに載せますが、この映画は、すばらしい作品だと思います。
 前評判と、実際に自分の観た作品という違いがあったからかもしれませんが、私の予想では『ソーシャル・ネットワーク』が作品賞なんじゃないかと思ってましたが、『英国王のスピーチ』は、NO文句で納得ですわ。
 助演男優賞もこっちで獲って欲しかったんだけどなぁ~、と考えると、今度は『ザ・ファイター』で、クリスチャン・ベイルと観比べてみたくなるんだなぁ~。

 ま、ココは独り言コーナーなので、映画ヲタの独り言だと、読み捨ててくださいな。

 ただ、独り言とは言えど、映画館のマナーには気をつけてください。
 この時期、人気スターの作品、有名監督の作品はもちろんですが、アカデミー賞がらみの作品は半端なく込みます。
 映画館の人や、周りで静かに観ている人に注意されたら、本当にマナー違反だと、真摯に受け止めてくださいね。

 中にはなんちゃって映画オタクなのに、自分はマスターだと思い込んでいるとんでもない人も居ますが、そんな人に限って、薀蓄こぼしたり、ゴタクならべたりしてますので、見つけたら、決して黙らせようとするのではなく、失礼にならないように楽しんでみてください。

 例えば……。

Aさん『毎月2本は観てるから!!!』(←これでも少なくないですけどね)
私『(私の場合、週に2本は当たり前、時には日に4本観ることもありますが……)』

Bさん『この役の人、ほら、あの映画に出てた人、ジョニデの敵役』
私『(もしかしてジェフリー・ラッシュ? 『パイレーツ』も“バルボッサ”も出てこないの? しかも“ジョニデ”はないわ)』

 てな感じで、いろんな人の薀蓄聞いていると楽しいですよ。(^^)v


 そうそう、余談ですが……。

 ジョニー・デップのファンは、“ジョニデ”とは言いません。
 あくまで彼は“ジョニー”です。

 ジョージ・クルーニーのファンサイトで、“ジョジクル”はNGワードです。

 他に有名なニックネームは、アンジェリーナ・ジョリーの“アンジー”、レオナルド・デイカプリオの“レオ”、ジェラルド・バトラーの“ジェリー”、ジェニファー・アニストンの“ジェン”等々。

 ファンの皆さまがどうおっしゃってるのかは存じませんが、ブラピ、スカヨハなんつーのは、映画サイトではそのまま通ってますけど、ブラッド・ピットは“ブラッド”って、そのまま呼んでたような気がするけどなぁ……。


 ちなみに、我が愛しのアントニオ・バンデラス。
 日本では“バンデラス”で通ってますが、ファン仲間で“バンデラス”と呼ぶ人はひとりもいませんぜ。
 アントニオは、アントニオなんです。

 映画通を気取る場合、この辺までチェックして薀蓄たれると、結構尊敬されるかも。
 今の時期は情報も集めやすいので、是非、頑張ってみてくださいな。(^_-)-☆
[PR]
by act-yuko | 2011-03-01 21:07 | 独り言
<< こんなときでも私が映画館に通うわけ 雪ーっ!!!!! >>