あらまぁ~。f(^^;

 9月って、何も書かなかったのね~。f(^^;
 忙しさと、あまりに不規則な時間の生活にくたびれてぶっ倒れてたのは事実なんですが、でもそれは後半のことで……。

 そうそう、書こうと思って忘れてたことがあるんですわ。
 まちゃにいと試写会に行ったときのこと。

私『暮、忘年会が最後だったっけ?』
まちゃにい『多分、そうですね』
私『そうか、じゃあ半年は経ってるね』
まちゃにい『そうですね』
私『ところで、今日で34歳だっけ?』
まちゃにい『24です』
私『突っ込めないウソ、やめてくれる?』
まちゃにい『ははは』
私『誕生日に試写会でよかったの?』
まちゃにい『8年くらい前なんですが、原作を読んだんですよ』
私『この作品(『パーフェクト・ブルー』)の?』
まちゃにい『はい。本は、犬から観た書き方になってるんですよ』
私『へぇ~』
まちゃにい『読み直そうと思って本屋に行ったんですけど、もう置いてなかったんです』
私『確かに、長編デビュー作とか書いてあったな。そんな前なんだ』
まちゃにい『ですね。探したんですけど、もう売ってないのかもしれません』
私『ふうん。そうかぁ』
まちゃにい『映画も犬目線ですかね?』
私『どうかなぁ? 実写だからねぇ』
まちゃにい『ですよね~』
私『そういえば、メガネかけるの、知らないよね』
まちゃにい『老眼ですか?(笑)』
私『まだ早いっ!!!!!』
まちゃにい『映画観るときだけですか』
私『そう。だってね、裸眼で観るとフツーに3Dに観えるし』
まちゃにい『そのほうがいいじゃないですか』
私『良くないっ!!!!!』

 コレが映画の始まる前の会話。
 終わって帰りには……。

私『メンバー他所で調達してプロデュース公演やろうと思ってるんだけど』
まちゃにい『いつ?』
私『できれば来年あたり。そしたら、やる?』
まちゃにい『やりたいです』
私『ところで、試験はいつ受かるの?』
まちゃにい『今年は受かる予定です』
私『予定なのね』
まちゃにい『ええ』
私『私も試験受けるんだ』
まちゃにい『何の?』
私『日本語検定』
まちゃにい『へぇ~』
私『いきなり一級行こうと思ったんだけど、二級か準一級がないとダメなのよ』
まちゃにい『じゃ二級で』
私『私もそう思ってるの。ただね、漢字と語彙が苦手で……』
まちゃにい『じゃ、三級で』
私『おいっ!!』
まちゃにい『だって、ゆーこさん、敬語も文法も大丈夫でしょう』
私『その辺は一級の問題でもサクサク解けるんだけどね』
まちゃにい『そしたら、苦手分野だけ、標準値まであげるんですよ』
私『さすが学生、勉強方法は知ってるねぇ』
まちゃにい『じゃ、そーゆーことで、二級で』
私『マジかよ』

 ↑コレ、文字で読んでると面白くも何ともないかもしれませんが、まちゃにいと私をご存知の方、会話を想像してみてください。
 おそらく、容易に漫才になると思います。
 
 ジョーダンでも、43にして老眼って言われる年になったのかしら……。f(^^;
 近眼用のメガネをかけるのは映画観るときだけなんだから!!!!!
 ま、これからも若作りし続けるけどねっ!!!!!


 ところで、とある映画館で↓こんなものを見つけました。

e0072175_2132782.jpg


 解りやすくていいと思いませんか?
 もっとも、R15+はR18+にしちゃえ~って思うこともありますけど。
 参考にしてみてください。
[PR]
by act-yuko | 2010-10-03 02:38 | 独り言
<< 気が抜けた。ε-(o´_`o) 大したことではないんですが……。 >>